4.KLC改めて1周期目(セロフェン+HMGスプレー・1回目採卵0個)

KLC通院記~またまたアナログな番外編~

採卵日の日の番外編です。

始発電車に乗っていきました。
「7時50分に来てください」と言われたのだけど
始発に乗って新幹線で行っても新宿駅に7時50分頃。
迷う時間含め、
「始発に乗っても8時過ぎになっちゃうと思います」
と伝えると
「採卵は8時半なので、遅くても8時10分には来て下さい」
ということで、向かいました。

最寄り駅は田舎なのでね、朝早いと無人なんですよ。
販売機もシャッターが下りてて切符も買えないんです。
都会にお住まいの方は、知らないと思いますが
改札にある、乗車証明書を取って乗るわけです。

なんとなーく、切符がないのが不安な私は
駅員さんが来たら、速攻で切符購入。
(それが間違いだった)
ローカル線では新幹線も買えないし
仕方なく、東京山の手線内行きの切符だけ先に買う。

すると・・・

渡されたのは、レシート!
そうだった。。。。
新幹線に乗るのに、自動改札を通れない切符を手にする。
どちらにしても、新幹線の駅で切符を買うんだから
そこで買えばよかったのに・・・。
切符を変えてもらえないか聞いたけどダメでした。

新幹線の出口でも、新宿駅でも
駅員さんに、え?っていう反応をされ
初心者マークのついたJRの女性駅員さんは
見たことのないであろう切符を渡され
結局先輩駅員さんに、ヘルプを求めました。
(私が、恥ずかしかったです)

 

朝が早すぎて、まだお腹が空いてなかったので
途中で買って、新幹線の駅(始発)で食べようと思ったら
早すぎて売店が開いてなくて
朝ごはんを食べるタイミングを失ってしまい
リラックスルームで、お腹がグーッっと言ってましたcoldsweats01

なので、帰りにSoup Stock Tokyoでモーニング?
いや、早いお一人様ランチ。
食べてから帰りました。(午後も休んじゃったしね)
アイスコーヒーをストローで飲み干す時に
卵胞液が吸い込まれていったのを思い出して
ちょっとウルッと来てしまいました。
やっぱり、ちょっとショックを受けてたんだなぁと自覚。。。

ゆっくり座って帰ろうと思い、特急の指定席
二人掛けのところで座っていたら
色々思い出して泣けてきそうだったので
気分転換にDSやりながら帰ってきました。
やっと、ちょっとだけデジタル(笑)
必需品になりそうです。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ にほんブログ村 家族ブログ 子供待ち夫婦(夫婦二人)へ
 ↑ポチッとおねがいします。

ペタしてね
 ↑ピグ友さん、いらっしゃい。

| | コメント (6)

KLC~D13「採卵数 0個」

卵はありませんでした・・・。

質の良い卵が採れるといいな!
空胞じゃないといいな!とは思っていたものの
正直、採れない・・・というのは
あんまり考えていなかった結果でした。
受精するかな?とか
凍結精子だから顕微になるかもだって!とか
どこの病院で産もう(妄想が飛びすぎですが)とか
そんなことばかり考えていました。

ヒューナー良好=ピックアップ障害が
ほとんどだって、K院長が言ってましたもん。
体外へ進めば・・・shineと思っていたし
KLCに通えるウレシさで浮かれ気味だったのです。

ぷー君へメールで報告し
メール見れたらお昼でもいいからチェックして
返事ちょうだいねって言っておいたけど
仕事中、私用の携帯は持っていないはず・・・の
ぷー君から、午前中の内にメール。
「ご苦労さんconfident来月また頑張ろうねgood
今日はなるべく早く帰ります。」
と。
きっと、いつもとそう変わらない時間に帰ってくるけど
気持ちだけでも嬉しかった。

 

採卵の後の先生のお話の時に
気になっていた「私の場合、なぜ薬を使ったのか?」を確認。
聞かないと説明がないけど
いろいろ質問したら答えてくれました。
HCGが残っていたためリセット。(これは納得済)
排卵誘発をした一番の原因は
生理不順で周期が安定していないこと。
(成功報酬対象外となるようです)
特に、周期が長い人は
自然では排卵の時期もわかりにくいし
妊娠する可能性も少ないということ。
(成功報酬対象の人でも完全自然周期は
可能性が低いため1~2回しかやらないそうです。)
もうひとつは、やはり遠方のため
毎日卵胞チェックに通うのが難しい事。
ホルモン値は、その日その日のものなので
E2とLHで採卵時期は見てるんでしょうけど
どうやら参考程度にしかしていないようで
特に、値が悪いから薬を使ったとか
言うことではないそうです。

思ったよりも、成功報酬で妊娠した人は少ないのかな?
薬をなるべく使わないというのも
他の病院と比べたらの話で
私みたいに最初から薬を使う人もいるわけだし
一般的なロング法とかはやらないってことと
大きく違うのは、採卵前にHCGを使わないところと
採卵方法なのだなと思いました。
(もちろん技術は最高峰だと思ってます)

次回、生理3日目(D3)は出張と重なりそうなので
来れそうもないけど、次回も採卵したいという相談をしたら
遠方なのでD3は省略してくれることになり
先にセロフェンをもらいました。

今回空胞だったので、次は
「たくさん採れたほうがいいでしょ?」
といわれると「ハイ」と答えてしまいますね。
KLCに来た理由(完全自然周期の成功報酬制・・・苦笑)が
なんだかわからなくなってきましたが
D8受診して、注射をするかどうか決めることになりました。
「通うとしたら、1日置き。
近隣の病院でも、知り合いの看護婦さんに注射して
もらってもいいよ」
と言われたけど当てありません。
今まで行ってた病院には、転院を告げるのがイヤで
(今までの様子を考えると、イヤミをいわれそうで)
紹介状ももらわなかったし、遠いし
KLCの体外受付あたりで見かけた料金表に
特殊薬品代と一緒に自己注射の金額が
貼ってあった気がしたんだよなぁ。。。

気になった、採卵費用ですが・・・
減額とは書いてあるものの
採卵数0の場合の金額は書いてないんですよね。
先生は何も言わなかったし

体外受精予定周期(治療を中断された場合)の21,000円と
特殊薬品代としてHMGスプレー5,250円、スプレキュア9,450円
ソフィアA+セロフェン1,575円
本日の支払合計37,275円

ちょっと金銭感覚がマヒしていますが
安すぎてびっくりして、会計の人に
「これで今週期の支払は終わりですか?」
と聞いてしまいましたhappy02
これで、初回が成功報酬にしてもらえなかった
心残りがなくなりました。
(結果的に、成功報酬の場合と同じですよね?)

空胞でも、基本は消耗品4万円と
受精分割しなかった場合の21万円を
払わないといけないと思っていたので

空胞ショックはあったものの
やっぱりなぁ、という気持ちも半分あり
今月かかると思っていた費用が来月に回せるので
今は、次がんばろうっていう気持ちになってます。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ にほんブログ村 家族ブログ 子供待ち夫婦(夫婦二人)へ
 ↑次こそ、卵が育つといいなぁ。

ペタしてね
 ↑少しプロフィール書いてみました。

| | コメント (22)

KLC~D11採卵日決定!(妊娠菌GET♪)

すっかりKLC通院記になってしまっていますが
生活がそれ中心になっているのでスミマセン。

D11受診にて、21.5×14ミリ位の
イビツmoon2な卵胞さんが1個いらっしゃいました。
欠けた月みたいな感じでした。
カタチは、まん丸の方がいいと言うけど・・・
セロフェンとHMGスプレーをしていたのに
1個・・・。
やはり、完全自然なんてムリだったんだな~と実感。

それでも1個それらしき卵胞が出来た。
そして、採卵へ。
採卵はちょっと怖いけど
卵管造影を思い出す・・・)
でも、1歩ずつ進んで行きますよ~!!

ぷー君は、初診で採った冷凍さんで。
スプレキュアを23時と24時
翌日4時に、時間確認の電話。
翌々日採卵だそうです。

採卵日、月に一度の大事な会議なんですけどね。
どっちが大事かと言ったら、こっちが大事。
会社での評価は下がっているのは
わかっていますが・・・
4月査定は過去最悪でした。
辞められたり、休職されるよりは
自分で仕事を調節して、休みを取ってもいいと
ありがたく?会社から言われているので
出勤日の負担は増える一方ですが
治療最優先で頑張ってみたいと思います。

ところで、ブロ友さんが妊娠ラッシュです。
陽性反応後は、大事な時期だと思うので
胎嚢や心拍が確認できたら
妊娠中♪のリンクへ移動させていただきます。

たまたまなのかもしれないけれど
自分が体外を始めたタイミングでのラッシュ。
妊娠菌をたくさん分けていただいている感じで
すごくうれしく思います。
ホント、こころから喜べるようになりました。
そう思ったとき、妊娠する説がありますね。
信じてみたいと思います。

KLCの側に鬼子母神の奉られている神社が
ありますよね。
正月にお寺で言われたことを思い出し
お参りして帰ってきました。
お札はいつも持っています。
採卵決定の後に偶然、鬼子母神を
見つけたのは何かの縁かなと思いました。

妊娠菌ゲットできたかな?

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ にほんブログ村 家族ブログ 子供待ち夫婦(夫婦二人)へ
 ↑ガンバレ!妊娠待ちのお仲間さん♪

ペタしてね
 ↑よかったらペタしてってください。

| | コメント (12)

「完全自然周期の成功報酬制度」

完全自然周期の成功報酬制度に憧れて
KLCの門をくぐりました。
その為に、成功報酬が適用になるギリギリ
37歳になる前にと思って。

でもね、診察時に聞きそびれてしまったんだけど
完全自然周期のお話も、成功報酬のお話も
全くなかったんですよねぇ。
それって、初診の時にしなくちゃいけなかったのかな。

妊娠したら値段の問題じゃないと思うけど
1回で妊娠さえすれば、成功報酬よりも
通常料金の方が安い。
ならば、1回で妊娠しなくては!!

初診は、Hcgが残っている為強制リセットとなり
考えたり悩んだりすることもなく採卵周期となりました。
誘発法も、セロフェンとHMGスプレーのセット。
選択肢ってないのかな?

今までの病院では、誘発法と、今週期の予定(AIHなど)
D3の受診の時には、自分で決めて
先生に伝えないといけなかったので
生理が来ると、ぷー君とケンカになりました。
一緒に誘発法を考えてくれない、、、などなど。
方針を決めてくれるのはありがたいけど・・・

「KLCって、完全自然周期で
なるべく薬使わないんじゃないの?」

D3通院の帰りに、ぷー君に報告したら言われました。
言われてみれば、そうですよね。
HMGスプレーもごく少量だというし
最小限の薬なのだろうケド
なぜ、最初から薬を使うのか・・・
なぜ、成功報酬でやってもらえなかったのか・・・

大事なこと、聞きそびれました。。。

なんとなく、私は自然じゃダメなんじゃないか
生理周期も不順で長いし
(本に長い人は薬を使うと書いてありました。)
遠方なので、完全自然周期だと通院回数も増えるし、
排卵日の調整が難しい。
排卵してしまっている場合もあるなどなど。。。

勝手に、自分の中でやっぱりなぁと思って
納得していたんだけど
今になって、もやもやしています。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ にほんブログ村 家族ブログ 子供待ち夫婦(夫婦二人)へ
 ↑気になって、薬は忘れないんだけどね。

ペタしてね
 ↑ペタッとお願いします。

| | コメント (6)

KLC採卵周期の始まり(D3受診)その2

その1の続きです。

⑥4階奥の待合で待つ。
 これが一番長かったかも!そして、ここが一番混む場所なのかな?
 平日午後のせいか、座れないことはなかったですが
 人は沢山いました。キレイな10階初診フロアと違って
 病院らしい感じです。イスも、古い感じ(笑)。

ヒマだったので、貼り紙を端から読み
周りをキョロキョロと観察(笑)
診察室、内診、問診室など処置室以外に
いろんなところから呼び出しがかかる。
呼ばれても、どこから呼ばれているか、よくわからない。
だからキョロキョロしている人、わからなくて
処置室に聞きに行く人もいました。
真剣に、部屋の名前と、呼ばれてる人が
入っていく先を確認。。。delicious

どうやら、診察室から呼ばれた時は、番号だけ
「○○さん、2番お入りください」と先生が呼び

内診から呼ばれた時は
「○○さん、内診2番空きましたらお入りください」
と看護師さんが呼んでいる様子。
空きましたらってなんだろう?
ドア空いてないし、誰か出てきたらってこと??
謎は深まる。

問診室は、患者の出入口と、先生の出入口が違うのね。
(ドアに書いてある)
ふーん、と思っていたら
逆から入っていく人を発見。
やっぱり、みんなわかんないのね。

特に、診察室から呼ばれる先生の声が
こもっていて、聞き取りにくい。
「ほぬさん(実際は本名)、1番お入りください」
と、呼ばれた気がしたけど
なぜか、別の人が入っていった。
あれ?気のせい???
似た名前???
私と、間違って診察されてないよね?
なかなか呼ばれないし・・・と不安は募る。
苗字が聞き取りにくかったけど
名前は一緒だったと思う。

でも、診察室、採血など、なにかやる度
場所を移動する度に名前と生年月日の確認。
似た名前、同じ名前の人がいても
間違いはないでしょう。

今までの病院では、生年月日まで確認するのは
AIHの時だけで、他は顔パスだったのにcatface

⑦問診室へ
やっと呼ばれた先は、問診室。
先生は、副院長と違って、愛想のない先生でした。
お名前もよく見えない。
カルテに押してたハンコを必死で読み
先生の名前チェック、完了bleah

特に何も聞かれることもなく
「ホルモンの数値はいいから採卵周期でいいですね。」
予定表のような紙を渡されました。

D3~ セロフェン 1回1錠(夕食後×10日)
D4~ HMGスプレー 右左1回ずつ(朝・昼・夕)
    次回診察日まで続けて、来院時持参。
D11 診察「遠いけどAM9時半~10時位までに来てね」
先生に、セロフェンだけもらう。

ホルモンの数値が気になったので
カルテをのぞきながら、メモを取らせてもらう。
数値は聞かないと、教えてくれないんですねぇ。

前回のリセット前11日目のβHcg 1.0でした。
今回 βHcg 0.1  E2 82  LH9.7  FSH8.5
聞いたら、Hcgは0.1なら問題ないとの事。
他の数値は、特に説明なしでしたが
私が、よくわかっていません。

⑧4階奥の待合で呼ばれるのを待つ。

⑨4階処置室へ
看護師さん?からHMGスプレーの使い方の説明と
HMGスプレーをいただく。
点鼻薬は、鼻が悪いのでよく使うので大丈夫だと思うけど
冷暗所(できれば冷蔵庫)に保存、とのこと。
仕事をしていたら、暗くて涼しいところへ置いてもらえば
冷蔵庫に入れなくてもOKだそうです。

⑩4階会計
まず、右側の体外の会計で料金について詳しい説明を受ける。
保険外、保険内と領収証が2枚に分かれること。
体外の費用に含まれるものは、当日に払うので
払わなくていいこと。
体外に含まれない薬や検査は、その日に払うこと。
体外専門クリニックなので、他の婦人科に比べ
保険適用になる項目が少ないこと。
血液検査は月2回までとか。
(前の病院では、可能な限り病名つけて
保険適用できる部分はしてくれた気がします。)

その後、隣の窓口でお会計。
HMGスプレー代は、体外の費用と一緒に払うそうなので
多分?診察、セロフェン、血液検査の代金を払いました。

保険外  2,100円
保険範囲 1,280円 計3,380円也

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ にほんブログ村 家族ブログ 子供待ち夫婦(夫婦二人)へ
 ↑診察はこんな感じでした。

ペタしてね
 ↑お気軽にペタしてね。

| | コメント (4)

KLC採卵周期の始まり(D3受診)その1

まとまらなくて、長文になってしまいました
分けて書きたいと思います。
お付き合いくださいませwink

もらったソフィアAを12日間飲み終えたら
きっちり3日目に生理が来ました。

そして3日目に受診となりました。
前回確認して、午後からでも
午後の早い時間ならOKということだったので
午前中で会社を早退して、お昼休み中に出発!
のんびり(ケチケチ?!)列車で新宿へ。
・・・この先の珍道中が、前回の記事です。

①まず9階の再診受付機へ(15:50位?253番でした)
診察カードを入れると、名前、生年月日が
ぷー君の分まで出てきます。
誰が受診するかのボタンを押します。
今日は、私だけの診察というボタンを押す。

そこで、ブログで仕入れた予備知識。
下から、受付番号の書いたレシートが出てくるんですよ。
よかった、知らなかったら気付かないところだった。
それと、置いてある再診の問診表を記入。
(生理何日目、採卵周期・移植周期など)

そんなに混んでいないので(昼は混んでるのかな?)
9階で、くつろいで待とうかと思ったら
座る間もなく、モニターに番号が出てる。

②4階へ移動する。
すると、あれ4階のどこって書いてあったっけ?
(4階に呼び出しモニターは見辺らない)
トイレにも行きたいけど、3日目は尿検査、しないよね?
わからない事だらけなので、受付で聞く。
 モニターに階だけじゃなくて、4階受付、4階処置室とか書いてあるので
 見逃さないようにご注意!

「2回目なのでよくわからないのですが
どこにいけばいいですか?
それと先にトイレに行っても大丈夫でしょうか?」

尿検査は無いそうなので、トイレを済ませ
4階奥の待合でしばらく待つ。
すると処置室(カーテンの先)から呼ばれました。
先に血液検査をして
結果を見てから診察になるそうで
採血のクリアファイルを渡される。

③10階の採血カウンターへ移動。
 こちらの看護婦さんは、採血が痛くない気がします。
 いつもは、血管がみつかりにくくて痛いんだけど
 初診の時も痛くなかったです。

④血液検査待ち、9階へ
電車に飛び乗る前に買ったお昼ゴハンで
飲み残したぬるいミルクティーを飲みながら
置いてある雑誌で、お金のかからないエコ待ち。
雑誌がいっぱいあって、退屈しません。
 諸事情により、携帯がなかったのでcoldsweats01
 ところで、携帯禁止って貼ってあるのは
 通話禁止って意味ですよね?
 音出さなければ、携帯ブログは見ていいのかな?
 10階のモニターにはゲームは音なしでって
 出てた気がするので。

1時間くらい待つのかと思って
雑誌に夢中になっていたら
思ったよりも早く番号が表示されていました。
253番 4階処置室
 番号がモニターに出るだけで
 呼び出し音もしないし
 7分で消えちゃうらしいので見逃し注意!

⑤4階処置室へ
血液検査の結果が出て、4階に戻った旨を
伝える。


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ にほんブログ村 家族ブログ 子供待ち夫婦(夫婦二人)へ
 ↑その2へ続きます

ペタしてね
 ↑ペタ歓迎中。

| | コメント (4)

KLC通院記~迷子のアナログ女~

会社から最寄り駅の電車の出発時間だけ調べて
急いで飛び乗り
ケータイで、どのルートで行こうか
検索・・・

しようと思ったら、ナイ!!!
ケータイがナイったらナイ!!!

気付いた時は、電車が来る直前。
駅の近くの駐車場の車の中に
制服の着替えと共に置き去り。
取りに行ったら間に合いません。

しかし、田舎の電車、乗り過ごしたら1時間後。。。
(お昼時は、通勤通学者がいないので電車が少ないのです)
1時間 VS ケータイ。
切符も買ってホームまで来てしまったし
ケータイ諦めました。

ケータイでブログめぐりして
電車の時間潰そうと思っていたのに
ヒマすぎて眠くなってしまいiPod聞きながら爆睡。
結局、乗り換え案内も検索できず
めんどくさくなって最安・最短ルートではなくて
乗った電車でイイやと投げやり。

ケータイ地図も見れないし
新宿駅西口の地下で迷子になり
向かいたい方角はわかるのに、出れないし
バス乗り場に出ちゃったら道路渡れないしsweat01
午後の受付開始時間過ぎてしまいました。
 紛らわしい書き方でスミマセンでした。
 補足しますと・・・
 せっかく午後から丸々仕事を休んだので
 受付開始の15:30前に着けば
 午後の早い受付番号をGET!と
 思ったのですが・・・16時近くなっちゃいました。

遥か昔、新宿でバイトしてたのになぁ。
キョロキョロとオノボリさん丸出しです。
JRか小田急の新宿駅から、どの出口から出て
どの歩道橋渡ったらいいのか
もしくは地下を歩くの???
小田急ハルクの方から真っ直ぐだと思ったんだけど
たまたま出たのが京王線の方?で、迷子に・・・。
歩道橋だって、フクザツでよくわからないのです。
東京に住んでいる人は、KLCに迷わずに
行けるものなのでしょうか?

帰り道、ぷー君と連絡が取りたいのに
公衆電話が、見当たらない。
やっと見つけても、テレフォンカード持ってないし
肝心な、ケータイ番号が、ケータイがないと解らない。
ぷー君仕事中はケータイ出れないし、メールは送れないし。
うる覚えの番号を押して、合っているかわからない番号に
留守電入れている間、10円玉、どんどんなくなるし・・・

診察を終え、疲れきってしまいました。
迷うことなく、帰りは新幹線で帰りました。
グランスタでお土産のお弁当を買って
偶然にも、途中でぷー君の仕事帰りと同じ電車に。
無事、おうちへ帰れましたbearing

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ にほんブログ村 家族ブログ 子供待ち夫婦(夫婦二人)へ
 ↑ところでKLCへは、どうやって行ったらよいの??

ペタしてね
 ↑ペタは忘れずに。

| | コメント (12)