不妊治療患者の叫び!

少子化担当大臣へ・・・。

小渕優子さんはもうすぐ、出産。
本当に最後の最後まで
少子化担当大臣、お疲れ様でした。

 

福島瑞穂さん。。。
少子化担当大臣・・・男女共同参画までは良いとして
野田聖子さんが、やっておられた
消費者・食品安全担当と一緒にされてしまいましたね。
社民党党首としても、かなりの大変なお仕事のはずですよね。
実際には、手が回らない気がします。
娘さんはおられるようですが
事実婚(否定しているわけではありません)や
子供に対する考え方など、少子化担当に向いているのか
私には疑問が残ります。
世間一般的な、考え方とズレているんじゃないかなと
言う意味で。

民主党は、あまり少子化対策に重点を置いていない
のでしょうか。
女性だから、そこのポストに置いておけみたいな
感じなのかな。
少子化対策は、子供を産む世代の人で無いと
わからない感覚もあるのではないかと思います。

福島さん自身は
ホームページなど拝見したり、調べてみましたが
不妊治療対策のことには、触れていないように思います。
私たちお仲間さんの声が届いたのか
民主党マニフェストには、一部保険化みたいなことが
追加されはしたものの、どうなるのでしょう。

今のところ、民主党にも、福島さんにも
意見を送ってみる気になれません。
送ってもムダかなと思ってしまい
意見が沸いてこないというか・・・。

KLC通院記♪
 ↑ブログ村のトラコミュ作りました。
  ご参加お待ちしてます。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ にほんブログ村 家族ブログ 子供待ち夫婦(夫婦二人)へ
ブログ村 不妊(赤ちゃん待ち)
 ↑ポチっと
してね。

ペタしてね
 ↑ペタ。

| | コメント (10)

特定不妊治療費補助金・・・15万×2回。

自民党の小渕優子大臣のお陰で
15万に増額された(と私は思っている)補助金ですが
今年度限りの措置、ということなので
来年は10万円に戻る予定ですが
民主党政権になったので、来年度はどうなるのか?
マニフェストに加えられた、一部保険適用されるのでしょうか。

まずは、小渕さんが当選してよかった。
来月出産なのに、がんばってますね!
少子化担当大臣が、小渕さんではなくなってしまうなぁ
と、つぶやいたら
ぷー君に、言われました。
「少子化の省庁があるわけじゃないから
担当大臣はなくなる可能性もある」
のだそうです。
大臣の設定さえ、なくなってしまう?!
どうか、そうなりませんように。
そして、不妊治療にも大いに理解ある
同年代の大臣がポストにつきますように。

お盆休みに、補助金の申請に行ってきました。
仕事をしながら、病院に通っていると
休みがちなので、補助金のために休むのは避けたい。
そろえる書類も、ただでさえメンドクサイけど
ぷー君は自分の実家(ちょっと遠い)に住民票を置いているので
ぷー君が別の用で休みを取った日に
戸籍謄本と、所得証明を取って来てもらいました。
私の住民票と所得証明は、会社の昼休みに
ダッシュで取りに行きました。

申請直後に、2度目の移植となりました。
遠距離通院なので、2度とも、判定日には
バッチリ書類を揃えて行きました。
KLCでは、コピーに名前等書いたものを1枚添えます。
よくわからないので、関係ありそうな
領収証はすべてもっていきました。
培養代とか、凍結代は入れてもらえないようです。
どちらにしても、ハッチングをしたので
移植だけで15万円を超えていましたけどね。

病院では、余裕を見て1ヶ月と言っているけど
10日程で通院日に証明書を出してくれました。

でも、結局また2度目の申請に行かなくてはいけない。
ぷー君の書類は、実家が遠いし
提出先の健康福祉センターも
実家の逆方向の隣市まで行かないとないし
書類をそろえるのと、提出するので
2日も休むのはイヤだし
郵送でなんとか、と思ったら
ホームページに、所得証明の表記がない。。。

郵送じゃあ、ダメなのか?
全部の証明をとるのにも、2000円位かかってしまうし
その前に、ダメ元で健康福祉センターに聞いてみました。

「あの~、また2度目の申請も書類そろえないとダメですか?」

結果は、最初に取った書類の発効日から
3ヶ月以内であればOKでした。
名前を言ったら、発行日まで調べてくれました。

やった~!
聞いてみるもんですね。

9月中、平日通院の途中で
寄って申請して来ようと思います。

よーく考えたら、お盆に行かなくても
2回分の申請を持っていけば
1回で済んだんですよね。
結果論ですが。

ウチの場合、自治体の助成がないので
年度内(3月まで)に申請すればよかったのです。
2回使ってしまったから、今年度はもう使えないけど
来年1月~3月に移植した場合は
4月になってから申請すれば
来年度の分としてカウントされるので、さらに2回は
OKのようですよ。

出産一時金が10月から38万円→42万円になります。
民主党マニフェストだと、55万円にするそうですね。
・・・つい数年前まで30万円だったのに。
こうなったら、今年度で治療は完了して
出産一時金55万と、子供手当をゲットですよ。

KLC通院記♪
 ↑ブログ村のトラコミュ作りました。
  トラックバックおねがいします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ にほんブログ村 家族ブログ 子供待ち夫婦(夫婦二人)へ
 ↑ポチッとしてね。

ペタしてね
 ↑ペタペタお願い。

| | コメント (4)

マニフェストなんて!

あくまでも、個人的見解と思ってお読みください。

 

民主党の子供手当て・・・
不妊に悩むお仲間さんは
反対派!多数なのでしょうか。

子供手当ては、前から言われていた時から
定額給付金と同じく
ダメ法案だなぁと、思っていたけど
マニフェストとなってしまいましたね。

私は、この政策は反対ですが
子供がいないから反対しているわけではありません。
義務教育が実際に無料化とか
そういう使い方であれば、反対ではないのですが
高級車に乗って、給食費を払わない人にも
税金を滞納する人にも支給されます。
高額所得者にも、一律支給されることは
疑問に思います。
フランスのように、国を挙げて実績をあげている
少子化対策は、すばらしいと思うけれど
カタチばかり真似してみても
日本で、この政策がずっと続くかどうかわからない。
数年だけやっても、少子化対策にはならないと思います。

共働きの子なし夫婦は、元々
扶養者がいないので
子供のいる世帯よりもかなり多く
税金多く納めているわけです。

共働きでなくても、扶養(子供)がいなければ
税金は多い。
収入が多いから仕方ないというのなら
高額所得者で子供がたくさんいる人に
多額の子供手当てはどうだろう。
不妊治療の助成金は、所得制限があるのに。
(コレは、賛成なのですが)

治療のために仕事を辞め、収入も減り
治療費を工面している人だっている。
ウチは、仕事を辞めたら治療費が払えないから
共働きを辞めることはできない。
治療費+アパート代を払うこともできず
自分の実家に居候したまま引っ越しできないでいる。

この法案、子供のいない世帯からは
さらに税金が取られてしまうんですね。

「年収500万、配偶者は無職の場合、年間約3.8万円の負担増」
だそうです。

お仲間さんたちが色々な声をあげているのは
多くの人が民主党が勝つと思っているからですよね。

遺族年金だって、子供がいないともらえない。
国の少子化対策に協力しないペナルティだというのなら
子供が欲しくない人と、欲しいけどできない人は区別して欲しい。

中には、子供ができないかもしれない人の治療費に
税金を使うのは無駄遣いだと言うのなら
子供ができたら、不妊治療費を全額返します!とか
民主党さん、そんなマニフェストはどうでしょう?

子供手当だけで、絶対民主党に入れる!という
子持ち世帯が多いのも事実。
子供を作らない人には、将来の日本のために
増税という考え方、わからなくもないけど
作りたいのにできなくて、多額の治療費がかかっている
不妊治療患者がたくさんいること・・・。
あまり知られていない現実なのだと思います。
もっと声をあげてもいいのかも。

マニフェストに不妊治療について
書かれる日が来るまで。

私も、意見送ってみようかな。
選挙は、よく考えて投票しようと思います。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ にほんブログ村 家族ブログ 子供待ち夫婦(夫婦二人)へ
 ↑あなたは、どこへ投票しますか?

ペタしてね
 ↑ペタ歓迎いたします。

| | コメント (14)

保険適用のネット署名。

ネット署名ができるサイトを
教えていただいたので
バナーを貼ろうと思ったら
htmlがよくわからないので、ギブアップして
署名サイトのブログパーツを貼ってみました。
(それも技術的に悩みましたが・・・)
左下にあります。

まだ始めたばかりのようで
署名数は少ないですが
もし、ご賛同される方はぜひ。

 署名の企画者の方のホームページ
 『不妊治療に健康保険を!!』

不妊治療を応援していただいている議員さんのリンクを
増やしました。
小渕さんにも、私たちの声しっかり届いていますよ!
(公式の場で、不妊に悩む方から届く声が多いという発言がありました)

アメブロに移動したいのは山々なのですが
引越し作業は面倒なので、とりあえず
カテゴリー、リンク、プロフィールなど更新しました。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ にほんブログ村 家族ブログ 子供待ち夫婦(夫婦二人)へ
 ↑自分達で声をあげないとね。

ペタしてね
 ↑ペタもうれしいです。

| | コメント (4)

助成金15万へ増額検討?

小渕優子大臣が、少子化対策大臣になって
いろいろ動きがありますね。
少し前に近くで講演があり、後から地元の新聞で読んで知り
聞きに行きたかったなと思いました。

小渕大臣のおかげで不妊治療が少子化対策の話題としても
取り上げられるようになりました。

公式ページには、まだ書かれていませんでしたが
体外受精の助成金の増額や、基準についても
見直してくださるようです。
 →内閣府の記者会見概要

以前、メールでお願いをしてみましたが
 →小渕優子大臣に、伝えてみる。
その後の小渕大臣の動きに嬉しくなって
またメールしてしまいました。
メールは、真面目に、真摯に
丁寧な文章を心がけて送っています。
内容は活動のお礼と、エールです。
(個人的、一方的なお願いメールではありません)
右下に、ホームページへのリンクを貼りました。

これから体外受精へ。
助成金が増えたら嬉しいな。
いつから施行されるかわからないから
もしも、増額に間に合わなかったとしても
それは嬉しい誤算だし。

これから治療していく人のために
もしかしたら2人目チャレンジのためにも
少子化を止めたい日本の将来のためにも
今後もっともっと
不妊治療、高齢出産がクローズアップされ
(推奨するのではなくて、現状とリスクも伝えて)
若い世代の人たちが、早く子供を生みたいなと
思える日本になればいいと思います。

私自身が、若い時そう思えなかったので・・・

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 人工授精へ にほんブログ村 家族ブログ 子供待ち夫婦(夫婦二人)へ
 ↑妊娠検査薬3本使用済(もちろん陰性)

| | コメント (8)

アラ40妊娠ニュースに・・・。

宮沢りえちゃんも、小渕優子さんも
35以上の人の妊娠ニュースが立て続き
波が来てる?とか思っちゃったりして。
かつて、波待ちの詩をかきましたが(笑)
ウェーブに乗っかりたいですね。

嘉門達夫さんが結婚されたそうで
奥様43歳、子作り宣言だそうです。

高齢妊娠の芸能人が増えると
世の中には、高齢で生むべきでないと
思っている人も多いみたいだし
それは人それぞれの考え方だから仕方ないですが・・・

特に仕事をがんばってきたアラ40さんには
私たちの立場も、高齢出産で
がんばっている人の代表として
期待したいなと思います。

私も、芸能人のようにはいかないけど
若く見えるお母さん目指したいです。

高齢出産は、リスクも多いけれど、
それでも生みたい、欲しいという気持ちを
他人が干渉することではないですもんね。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 人工授精へ にほんブログ村 家族ブログ 子供待ち夫婦(夫婦二人)へ
 ↑ガンバレ アラ40妊婦さん!

| | コメント (6)

小渕優子大臣に、伝えてみる。

サキヨミを見ていないのだけど、
インドの代理母。

家田荘子の不妊の本を読んで
私は、血を分けた子が欲しいので
養子をもらう気はないけれど
私の卵子とダンナの精子なら
代理母もいいんじゃないかと思っていた。
実際、そこまでできるかわからないけど
念の為ダンナに聞いてみたら
代理母は我が家の選択肢にはなくなりました。
私は、夫婦で話し合った結果であれば
他人がとやかく言う問題ではなくて、
そういう選択肢もある、それでいいと思う。

テレビでは否定的な意見ばっかりだったみたいですね。
代理母、倫理的に問題があることはわかるけど、
不妊患者が頑張ってる生き方まで否定されたくない。
本を持っているのだけど「女性の品格」を書いた方が
諦めたらいいと言った話をされたようだ。

ネットでのカキコミを読んで、歯がゆい思いがしてならない。
悪いのは、不妊の現状、現実を知らない人たち。
報道の仕方にも問題がある。
不妊患者を24時間テレビで取り上げて
訴えかけたら、年配の方々や、現実を知らない方々
みんなわかってくれるかしら?

同情されたくも、悲劇のヒロインになりたくもない。
ただ、理解されたい。
理解されないと思うからこそ、
完全にはカミングアウト出来ていない自分。

なにかできることがないか、考えてみた。
前々から、野田聖子さんが少子化担当大臣に
なってくれたら、不妊治療患者の目線で
考えてくれるのにと思っていた。
実際に、衆議院で不妊治療の保険適用に関して
質問をしているし、政策にもうたっている。

野田聖子さんホームページ

小渕優子さんには、少子化担当大臣頑張ってもらいたい。
子供を生んでいる方だけど、不妊で悩んでいる人が
多い現実を伝えたい。
同年代の大臣なら伝わるかもしれない・・・

ダンナにそんなことばかり言っていたら、
「そんなに訴えたいなら、メールしてみれば?」
そんな思いから、メッセージを送ってみました。
不妊治療対策を少子化対策に盛り込んで欲しいと。
かなり、あついメッセージになってしまいました。

小渕優子さんホームページ

どちらのホームページからも、ご意見メールが送れます。

 

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 人工授精へ にほんブログ村 家族ブログ 子供待ち夫婦(夫婦二人)へ
   ↑       ↑       ↑
がんばっている人は、身近にたくさんいるのにな。

| | コメント (14)