3.KLCデビュー

KLC初診の感想。

不妊治療はつらくないの本を読むと
初診はいつでもいいとの事でしたが
他の人のブログ情報では生理3日目がオススメのようで。

ほぬ家は、GWの旅行を優先してしまったため
10日目の受診になりましたが結果、強制リセットでした。
次回は生理3日目にということで
排卵前に、できれば夫婦で、できれば3日目に
受診するのがいいのかなと思いました。

初診は10階の専用フロアへ
ホームページから問診表をダウンロードして
書いていくと楽チン。
受付で初診の流れを書いた用紙をくれます。

本は、先に買って読みたかったので
またもらってしまいましたが
「持っている」と受付で言っていた人も
「お金はもらわないので、どうぞ」と渡されていました。

その日は、副院長担当で3回診察しました。
先ずは、問診表を見ながら診察→内診→診察
血液検査→結果を待って診察という感じ。
家が遠いのを知り、まず精子凍結を勧められる。
もちろん、そのつもりで来たので、お願いしました。

採精室、確かに検尿女子トイレの奥にあり
魅惑の場所でした。
気になるので、ぷー君に感想を聞きまくり。
ビデオは、19インチくらいの液晶テレビに
勝手に流れていて早送り不可。
チャンネルは、切り替えられるけど
どっちもちょうど入ったら始まったばかりだったらしく
なかなかイイトコロにならなくて
本も置いてあったけどイマイチだったらしく
30分近く出てきませんでした。。。
ビデオの内容は、内緒heart04にしておきます。
エッチより長いんじゃないのか?とか思いつつ
採血の待合の音の出ないテレビを眺めながら
待っていました。

その後、うわさに聞いていた9階の飲食無料チケットを頂いて
血液検査結果待ちの時間にお茶にしました。
(食事も2つ位あったけど、値段安いですね)
ソファーも座り心地が良くて、GOOD!
少し静か過ぎるのが緊張するけれど。

待ち時間に、11階のストークラウンジで関連する
タッチパネルを見るように指示され
見終わってからは、隣の待合テーブルにおいてある
雑誌を読みながら番号が表示されるのを待ちました。

8時半頃着きましたが、12時半頃には
血液検査の結果をみてからの診察まで
すべてが終わりました。(空いていた方かな?)
最後は4階でお会計でした。
(こっちは混んでました。)
3回目の診察の時、副院長に
もう1回「チケットをあげようか?」と
言われたけれど、せっかく東京へ来たので
お断りしてアイランドタワーで
ゴハンを食べて帰りました。
と言っても、大戸屋だけど(笑)

駐車場は、アイランドタワーのパーキングへ。
調べたら、ここが一番解りやすくて
料金が一日の上限2000円也。
週末2人で来るなら車のほうが安上がり。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ にほんブログ村 家族ブログ 子供待ち夫婦(夫婦二人)へ
  ↑採精室の感想メインでスミマセン。

ペタしてね
 ↑ペタペタ歓迎♪

| | コメント (8)

KLCの始め方。

…ほぬ家の場合…

まず説明会をメールで予約。
予約は名前と人数だけ。
次の日に予約番号の返信メールが届きます。
(日が近付くと締め切られる可能性があるのでご注意。)

説明会当日は、様子を見たくて、病院に寄ってからいきました。
病院の入口が、普通のビルの入口なので、通り過ぎる(笑)

4~10階(診察階)へは、専用エレベーターを使うようです。
と言っても、土日にエレベーターに乗っているのは
ほぼ患者だけのようで・・・
エレベーターの患者様まで気になるほぬですが
ダンナ様同伴率がとても高いと思いました。

11階のストークラウンジで気軽にタッチパネルを
触ってみようと思ったのだけど、御自由にどうぞと
言うスタイルではなく
受付でタッチパネルを触りたい旨を伝え、
用紙に名前や年齢を記入。
一組ずつプライベートスペースとPCが確保されます。
なので時間のない時はオススメできません。

説明会で時間がない時に行ってしまったので
ゆっくり見れないまま、急いで会場へ。
説明会の話は(前編)・(後編)をどうぞ。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ にほんブログ村 家族ブログ 子供待ち夫婦(夫婦二人)へ
  ↑初診へ続きます

ペタしてね
ココログだけど、ペタもあるよ。

| | コメント (2)

いよいよKLCデビューです。

生理10日目、やっとデビューしました。

様子見て、今周期から採卵かと期待していたのだけど
なぜか・・・HCGが残っていましたcrying

前周期、KLCデビューを踏まえて
わざわざHCGの注射を拒んだのに・・・
なんで、残ってんのかなぁ。。。
左卵胞は育っていないし
右卵胞はソラマメ3兄弟と(小さいの3つ)
命名されました。

ホルモンの数値はいただけなかったけど
(会計で言わないともらえないのでしょうか?)
卵巣はまだ、やる気があるらしいです。
明るくて面白い先生ですね。
加藤院長だったら、緊張するなぁと思っていたら
副院長でした。

ソフィアAという強制リセットのお薬をもらいました。
次の生理が来たら、やっと始まりです。

病院の感想は、また。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ にほんブログ村 家族ブログ 子供待ち夫婦(夫婦二人)へ
↑体外受精にカテ変更しました♪

ペタしてね
ココログだけど、ペタもあるよ。

| | コメント (18)

KLCの考え方、AIHはムダ?(後編)

KLCの考え方は、他の病院と全く違うので
今まで治療を受けてきた人にとっては
傷つく人もいるのかもしれません。

今まで通ってきた病院(一般的な考え)の先生と
どちらが正しいとか言う事ではなくて
自分がやってみたいと思う方法を取り入れている
先生に任せてみたいと思いました。

KLC「ヒューナー良好の場合のAIHは、ほぼ全否定!」
※子宮頸がん、頸管粘液が少ないなどの場合を除く。
膣内射精が出来ない場合も、自己注入という方法があるそうです。

私、無駄なこと6回も、やってるらしいです・・・coldsweats01
実は、ちょっと気付いていましたが。

今通っている病院の先生も、確かに言っていたのです。
「ヒューナー良好の場合、AIHは意味がないという説もある」と。
体外の方が確率が高いことを説明はされるけど
AIHを否定はしていませんでした。
(患者さんの気持ちを考えてのことのようです)
ヒューナーテストは、自ら望んでやったので
特に病院側からやりますか?とは聞かれなかった。
どっちにしても、AIHへ進むのだから同じという考えなのでしょう。

1~2回目は運よく妊娠!を期待していたのもあって
いきなり体外へ踏み切れなかったのだから仕方ない。
AIHを6回もやったのは、自分の意思なのです。
AIHで妊娠する気はあまりしていなかったけれど
最初、病院で聞いた説明の通り
区切りは6回と、なんとなく夫婦で決めていました。
ムダかもしれないけど気持ちを切り替えるためにも
必要なAIHだったのです。

KLCの副院長、院長の話を総合すると
不妊期間が長く、ヒューナー良好の場合
ほとんど、ピックアップ障害が原因だそうです。


無駄な検査、注射、誘発、AIHは行わない。
HMGやHCGによる注射は
次の周期に古い卵を残すので
質のいい卵が取れなくなっていく。

注射による、連日注射がないので
通院回数が、少なくて済む。

今の病院(1時間強)へ連日注射に通うことと
東京(新幹線で2時間強)へ数回通うことを
対比してみると・・・
今の病院の方が、費用も高いし
注射代、ガソリン代もかさみます。
新幹線代出るんじゃないか?
それで、最先端の病院へ通えるならば・・・
身体にも出来るだけ負担はかけたくないし。

精子も凍結してもらえば
土日もやっているので、週末しか休めない
ぷー君もフレッシュなものを採精可能です。

KLCを信じると今週期の妊娠はありません。。。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 人工授精へ にほんブログ村 家族ブログ 子供待ち夫婦(夫婦二人)へ
 ↑遠距離通院、本格的になってきました!

| | コメント (14)

KLC説明会に行ってきました!(前篇)

田舎モノほぬ、おのぼりさんしつつ
KLC説明会へ行ってまいりました。
まずは感想を(笑)

なんとなーく、説明会で「ほぬ」はどこ?と
探されるかと思って(笑)
病院名をオブラートに包んでいましたが・・・。

その考え自体が田舎モノだったと悟りました。
説明会の参加者、ざっと400人。
(イスの数を数えてみました)

だって、今通っている病院の体外説明会。
2ヶ月に1回開催されているんだけど
参加者10組ほどでした。
病院名出したらバレバレです。

もちろん100人くらい来るのかな?なんて
思ってはいたのですが、400人は
私の想像をはるかに超えていました。
ダンナ様は、私たちより10歳以上上かなと
思う方も多かったです。

全員がKLCに通うわけではないのだろうケド
人であふれた会場を見ていたら
こんなに仲間がいるのかと思って
取り残されたような気分が、勇気に変わりました。

受付は、新入社員さんのような
リクルートスーツの初々しい方々。
と思っていたら、その日はその会場で
そのまま新入社員歓迎会だそうで。

受付で小さなパンフレットと、料金表と
紙パックの飲み物をいただきました。
結婚式をするような大きな会場に
大きなスクリーンと、イスは自由席。
まん中の前から埋まっていく・・・
みなさん、意気込みが違います。

病院がとても混んでいたらしく
副院長さんが遅れたため、遅れて開始。

ぷー君は相変わらず
うとうと居眠りしていましたがcoldsweats01
副院長さんのお話の後
院長先生も診察で遅れている間に休憩が入りました。
休憩中、突然始まった質問タイムに
みんなどんどん質問していくし
奥様がお手洗いに行ってしまったのに
奥様のことを質問されたダンナ様もいて
すごいなと思いました。

それにしても映像、懲りすぎてて笑いがおきました。
でも、なんだか感激しました。
最後こっそり涙ぐんじゃいました。

終わって外へ出てからも
先生に質問するための行列?ができていました。
ぷー君に「並ぶ?」って聞かれたけど
私は、何を質問していいかもわかりませんでした。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 人工授精へ にほんブログ村 家族ブログ 子供待ち夫婦(夫婦二人)へ
 ↑後編へ続く

| | コメント (4)

例のクリニック説明会へ。

AIH後、卵胞は消失ではないけど縮小。
黄体化しているみたいです。

今月、妊娠するかもしれないという
期待も持ちつつ説明会へ行ってきます。
これは次に生理が来た時の保険のつもり。
年に何回か泊まりで東京へ遊びに行っているので
半分そんな感じです。

田舎から新幹線上京、フルタイム勤務での通院。
果たして可能なのでしょうか???

ランキングでお見かけして
地方から上京して出産された方のブログを
こっそり読みましたが・・・
遠距離通院の方って、いらっしゃるのでしょうか。
ブログでは、他にお見かけしてません。
通っている人が多い系列クリニックのブログを
読み逃げしまくりですが・・・
完全自然周期での採卵と成功報酬に
心がグラグラ来てしまい
私が対象になるかわかりませんが
年齢的にはギリギリなのでとにかく、説明会へ。

頭の中では、通う気満々で
説明会ついでに初診と思っちゃったんだけど
AIH後、高温期に受診しても仕方ないか。
ぶちさん、アドバイスありがとう)
ぷー君の採取→凍結っていうのは
ありじゃないかと思ったんだけど
冷静にぷー君に止められました。

まだ、ぷー君に通院許可を得てなかったけど
先走ってしまいました。
が、私のあまりのフライングに戸惑いつつも
生理が来てからにしようという感じのことと
土日なら、また東京行ってくれるようなことを
言ってくれました。

今通っている病院の説明会
(基本はロング法)を聞いたときには
ぷー君が「非現実的」だと言っていた東京への通院。

ですが、その後不妊治療はつらくないの本を読んで
どうしても通いたいという強い気持ちに変わりました。

ぷー君には、その気持ちを伝えているものの
まだ説明会にも出てないのにと言われたので
通いたい気持ちをアピールして
外堀を埋めにかかっています。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 人工授精へ にほんブログ村 家族ブログ 子供待ち夫婦(夫婦二人)へ
 ↑いざススメ!

| | コメント (4)