« KLC~D11採卵日決定!(妊娠菌GET♪) | トップページ | うわさの「ベビー待ちの森」へ »

KLC~D13「採卵数 0個」

卵はありませんでした・・・。

質の良い卵が採れるといいな!
空胞じゃないといいな!とは思っていたものの
正直、採れない・・・というのは
あんまり考えていなかった結果でした。
受精するかな?とか
凍結精子だから顕微になるかもだって!とか
どこの病院で産もう(妄想が飛びすぎですが)とか
そんなことばかり考えていました。

ヒューナー良好=ピックアップ障害が
ほとんどだって、K院長が言ってましたもん。
体外へ進めば・・・shineと思っていたし
KLCに通えるウレシさで浮かれ気味だったのです。

ぷー君へメールで報告し
メール見れたらお昼でもいいからチェックして
返事ちょうだいねって言っておいたけど
仕事中、私用の携帯は持っていないはず・・・の
ぷー君から、午前中の内にメール。
「ご苦労さんconfident来月また頑張ろうねgood
今日はなるべく早く帰ります。」
と。
きっと、いつもとそう変わらない時間に帰ってくるけど
気持ちだけでも嬉しかった。

 

採卵の後の先生のお話の時に
気になっていた「私の場合、なぜ薬を使ったのか?」を確認。
聞かないと説明がないけど
いろいろ質問したら答えてくれました。
HCGが残っていたためリセット。(これは納得済)
排卵誘発をした一番の原因は
生理不順で周期が安定していないこと。
(成功報酬対象外となるようです)
特に、周期が長い人は
自然では排卵の時期もわかりにくいし
妊娠する可能性も少ないということ。
(成功報酬対象の人でも完全自然周期は
可能性が低いため1~2回しかやらないそうです。)
もうひとつは、やはり遠方のため
毎日卵胞チェックに通うのが難しい事。
ホルモン値は、その日その日のものなので
E2とLHで採卵時期は見てるんでしょうけど
どうやら参考程度にしかしていないようで
特に、値が悪いから薬を使ったとか
言うことではないそうです。

思ったよりも、成功報酬で妊娠した人は少ないのかな?
薬をなるべく使わないというのも
他の病院と比べたらの話で
私みたいに最初から薬を使う人もいるわけだし
一般的なロング法とかはやらないってことと
大きく違うのは、採卵前にHCGを使わないところと
採卵方法なのだなと思いました。
(もちろん技術は最高峰だと思ってます)

次回、生理3日目(D3)は出張と重なりそうなので
来れそうもないけど、次回も採卵したいという相談をしたら
遠方なのでD3は省略してくれることになり
先にセロフェンをもらいました。

今回空胞だったので、次は
「たくさん採れたほうがいいでしょ?」
といわれると「ハイ」と答えてしまいますね。
KLCに来た理由(完全自然周期の成功報酬制・・・苦笑)が
なんだかわからなくなってきましたが
D8受診して、注射をするかどうか決めることになりました。
「通うとしたら、1日置き。
近隣の病院でも、知り合いの看護婦さんに注射して
もらってもいいよ」
と言われたけど当てありません。
今まで行ってた病院には、転院を告げるのがイヤで
(今までの様子を考えると、イヤミをいわれそうで)
紹介状ももらわなかったし、遠いし
KLCの体外受付あたりで見かけた料金表に
特殊薬品代と一緒に自己注射の金額が
貼ってあった気がしたんだよなぁ。。。

気になった、採卵費用ですが・・・
減額とは書いてあるものの
採卵数0の場合の金額は書いてないんですよね。
先生は何も言わなかったし

体外受精予定周期(治療を中断された場合)の21,000円と
特殊薬品代としてHMGスプレー5,250円、スプレキュア9,450円
ソフィアA+セロフェン1,575円
本日の支払合計37,275円

ちょっと金銭感覚がマヒしていますが
安すぎてびっくりして、会計の人に
「これで今週期の支払は終わりですか?」
と聞いてしまいましたhappy02
これで、初回が成功報酬にしてもらえなかった
心残りがなくなりました。
(結果的に、成功報酬の場合と同じですよね?)

空胞でも、基本は消耗品4万円と
受精分割しなかった場合の21万円を
払わないといけないと思っていたので

空胞ショックはあったものの
やっぱりなぁ、という気持ちも半分あり
今月かかると思っていた費用が来月に回せるので
今は、次がんばろうっていう気持ちになってます。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ にほんブログ村 家族ブログ 子供待ち夫婦(夫婦二人)へ
 ↑次こそ、卵が育つといいなぁ。

ペタしてね
 ↑少しプロフィール書いてみました。

|

« KLC~D11採卵日決定!(妊娠菌GET♪) | トップページ | うわさの「ベビー待ちの森」へ »

4.KLC改めて1周期目(セロフェン+HMGスプレー・1回目採卵0個)」カテゴリの記事

コメント

さっそくお邪魔しました!
そうですか、ほぬさんも採卵できなかったんですね。わたしも初めてのKLCでの完全自然周期での採卵は、卵がありませんでした。
ほぬさんの気持ち、なんだかよくわかります。わたしも思ってもいませんでした。
次はセロフェンなんですね、私もです!
同じように進んでいる仲間がいるって
励みになります。
同じ仕事人&遠距離組、がんばりましょう!

投稿: himawari | 2009年6月 5日 (金) 22時16分

採卵お疲れ様でした。
ほぬさんのお気持ち、痛いほどわかります~。
私の場合は1度目はフラグメント、2度目は空胞・・。
思ってもみなかった結果でした。
同じく体外受精すれば・・heart04と思ってたし、そうすればジムもいつ退会しようかなんて
考えていました・・coldsweats01
唯一、救われたのは料金でしょうか。
私も会計の時にお安くて逆に不安になりました(苦笑)
次回からまたがんばりましょうねっ!

投稿: ゆん | 2009年6月 5日 (金) 23時06分

こんばんは!今回は残念でしたね。
私も初めての完全自然周期の採卵で1つ取れたものの、異常受精で移植できませんでした。
成功報酬対象だったので、消耗品費用(4万)+体外受精費用(2万)+スプレキュア代でした。
あまりお金かからなくて良かったと思って次に進みました。
請求書に赤字で「次回からは通常料金の請求です」って書かれていてちょっとビビリましたが。w(゚o゚)w
お互い頑張りましょうね!

投稿: アクア | 2009年6月 5日 (金) 23時59分

こんにちは。
採卵、残念です。

ご主人から早々のメールが来てよかったです。
やはり、ご主人も気にしてくれてたんや~(> <)
仕事上で早く帰れないやろうけど、おっしゃるとおり、その気持ちがあるだけで十分ですよね。
読んでて自分の事のように感じ、涙が出てきました。
ほぬさん、通院は1人で不安やったかもしれないけど、ちゃんと後ろにご主人がいる♪
大丈夫、大丈夫(*^ ^*)
遠距離通院、お疲れ様でした。


ヒューナー良好=ピックアップ障害・・・
静岡の先生も言ってた気がします。
だから私、タイミングから体外へと言われたんですよ。
わかっちゃいるけど・・・ね。

今周期は、KLCデビューということで、どう進んでいくか、わからず、手探り状態やったし、肩慣らしですよ♪
知らない所で、ほぬさん自身緊張してたんちゃうかな。

質問にも遠まわしの言い方なしに的確に丁寧に答えてくれるみたいやし、やはり良い病院だと思いました。

赤☆の友達で、4回目でやっと採卵までこぎつけた人がいて、年末ちゃんと授かりましたし。
だから、そんなに落ち込まないで。
採卵・移植まで出来る人が少ないと思います。
出来ても、着床というデカイ壁で私は撃沈しましたし(笑)

あと、詳しい内容を書いて頂いてありがとうございます。
めちゃ参考になります。
周期が長い人は、やはり薬を使用するんですね・・・私もそうなると思う。
成功報酬制適用の人って、全員じゃないんですね。
逆に少ないかも。


>「たくさん採れたほうがいいでしょ?」
この言い方、静岡のI先生と変わらん!!!
確かに、空砲よりは・・・ね。
そう言われると、注射になるのかな・・・。

費用、だいぶ安くついてよかったです。
I医院やと、もっと取られてたと思いますよ。
卵、0でも培養液を事前に準備しますし。
きっと、請求されてたと思います。

今回の事で、今後の事の方向性が少し見えたと思います。
だから、決して無駄じゃないですよ(*^^*)

最近、梅雨入りも近く、どんよりした天気ですが、
キレイな青空のように、スッキリした気持ちで次に進めますように・・・。
(私のアメブロの背景の青空を思い出してください。あの青空、結構好きなんです)
最後に長文になってすいません。

投稿: みっちょん | 2009年6月 6日 (土) 15時03分

そうでしたか・・・
なかなか厳しいですね。
先生に気になることが聞けてよかったですね。
私も毎回、質問していますが、
慌しい雰囲気の中だと特に、不完全・・・。
会計の頃あたりに新たな疑問も生まれ、
まとめて次回診察に持ち越ししています。
今日D10診察でしたが、ツメが甘く、
今ももやもや感でいっぱいですよ。
料金は、成功報酬制度と同額でしたか。
確かに、減額システム、としか料金表には
明記されていませんね。
転院の理由の1つに、完全自然周期の成功報酬制度が魅力、
とのことでしたよね。
料金的には同じだったということで・・・
次、がんばりましょう!!
今日、鬼子母人さん、お参りしてきましたよ。

投稿: ぶち | 2009年6月 6日 (土) 16時53分

今回は残念でしたね。。。
私の場合卵胞22個で6個は空胞だったようです。
比率でいうと、そういうこともあるんでしょうね。
先生とのやりとりも、かなり納得できる気がしていて、
さすが最高峰の病院だなぁと感じます。
理由がわかれば、薬も納得できる部分がありますよね。

注射の件ですが、
自己注射の、ペン型のフォリスチムは、痛くなくて、
どうやらとても使いやすいようですよ。
近隣の病院で注射する場合も、
もしかしたら婦人科じゃなくてもいいのでは?と
思ったりしたのですが、どうなんでしょう。
1日おきは大変だし、いい方法が見つかるといいのですが。

投稿: ako | 2009年6月 6日 (土) 23時39分

ほぬさん、お疲れ様でした。今回は残念な結果でしたね・・・。
私が先月初IVFしたときに、「分割するかな?」「グレードは?」なんて考えていたのに、受精しなかったと聞いてショックを受けたことを思い出しました。ほぬさんの記事を読んで涙が出ちゃいました。
納得できる答えがもらえてよかったですね。私もKLCの先生は聞かなければ診察はそれで終わりだけど、色々聞いたら、きちんと答えてくれるんだなあという印象でした。診察と方針に迷いがないので、時々ついていけなかったりしますけどね・・・(笑)。
次こそは、良い結果になりますように!

投稿: himeko | 2009年6月 7日 (日) 01時09分

ほぬさん、こんにちは。
いつもブログ拝見しています。
採卵お疲れ様でした。
今回は残念でしたけど、次はたくさん卵が採れるよう願っています。
お仕事をされている上に遠くからKLCへ通われるのはとても大変だと思いますが頑張ってくださいね。

私も明日、診察があり、それで採卵出来るかどうか決まります。
(不安半分ですが・・・)

お互いに頑張りましょうね。

応援してます!^^

投稿: yayoi | 2009年6月 7日 (日) 07時18分

ほぬさん、ひとまずはお疲れ様でした。私はすっかりほぬさんは妊娠へ一直線!と思ってたので、ちょっと残念ですが、前進あるのみですね。ちなみに私も妄想妊娠激しいほうであります~苦笑。先日ほぬさんがアドバイスいただいたアロマ昨日ゲットしてまいりました(^^)。私のほうはなんとかかなり遅ればせながらではありますが排卵はしたようですが袋が残ってるので黄体が頑張ってくれるかどうかで次期がどうかな~ってかんじみたいです。ほぬさんはお仕事もかなり大変そうにお見受けします。お疲れさまです。

投稿: ぷるめりあ | 2009年6月 8日 (月) 10時51分

himawariさん♪

いらっしゃいませ。
早速遊びに来ていただいてウレシイです。
やはり、卵はあると思いますよね。
つい、その先のこと考えちゃってました。
次はセロフェンですね♪
次こそは、一緒に卵が取れるといいですね!
仕事+遠距離に負けずがんばりましょう!

投稿: ほぬ→himawariさんへ | 2009年6月 8日 (月) 19時34分

ゆんさん♪

わかってもらえて、心強いです。
料金、前の病院の人工受精よりも安くて
笑っちゃいます。
取れる数が少ないから、確率から考えても
ありえることなのだなと、後で考えると
わかるんだけど・・・。
身体で感じた負担も少なかったので
これなら、またがんばろうって気にもなりますね。
気持ちは次へ、がんばりましょっ!

投稿: ほぬ→ゆんさんへ | 2009年6月 8日 (月) 19時40分

アクアさん♪

こんばんは。
初めてで上手くいくほど、カンタンなものでは
ないんですね。
そういうひとがKLCには集まっているんだな
(自分も)と、思いました。
卵が採れた後の移植中止ならば、1回目は
成功報酬でやってもらえてよかったですね。
次回からも、同じく通常料金ですが(笑)
ガンバリましょう!

投稿: ほぬ→アクアさんへ | 2009年6月 8日 (月) 19時43分

みっちょんさん♪

採卵は残念だったけど
ぷー君の気持ちはうれしかったです。

私も静岡の先生には
毎回体外を勧められましたよ。
無理やりAIHを6回も、好き勝手な誘発法で
やってみましたがcoldsweats01

そうですね。
今回は、肩慣らしのつもりで
次回に望みたいと思います。
次に期待して、ここまでの経過を話して
漢方を私だけ復活してみました。
スッキリ進めそうですよ!

費用、ホント笑っちゃいました。
今思うと、旧病院は規模の割に
設備を整えているから高いんですよね。
でも、設備と技術とは別な気がします。
みっちょんさん、治療再開することがあれば
通院回数の少なさから考えても
KLCはアリだと思いますよ。
いろいろありがとう。

投稿: ほぬ→みっちょんさんへ | 2009年6月 8日 (月) 19時52分

ぶちさん♪

診察が終わってから、あれ?とか
疑問がわいてくるんですよね。
私も、そうでした~。
何も聞かなければ、言われた通りの薬を飲んで
次回、指定された日に来院・・・と
かなり淡々と診察は終わってしまいますね。
体温表も一度も見せたことがありません。
あらかじめ質問を書いていった方がいいのかも?

後は、KLCと鬼子母神さんに、頼みましょ!

投稿: ほぬ→ぶちさんへ | 2009年6月 8日 (月) 20時00分

akoさん♪

最後まで悩んだ、ロング法。
たくさんの卵胞の中には空胞もわりとあるん
ですね。
なんとなく、主席卵胞1個だけ育てれば
確実に1個はいるのかな?なんて甘い考えを
していました。
1回でたくさん採卵できるメリット、デメリット
もあれば、1個しか育てない方法のデメリット
の方に当たったということでしょう。

注射は、婦人科じゃなくて内科でも
知り合いの看護婦さんでもと
言われましたが、かかりつけがあるわけでも
ないので、事情を話して注射だけ・・・なんて
話にくいです。。。
自己注射がダメなら、どこか病院を
当たってみるしかないでしょうけど。

投稿: ほぬ→akoさんへ | 2009年6月 8日 (月) 20時07分

himekoさん♪

思い出させてしまいましたね。
ごめんなさい。
確かに、診察と方針に迷いがないですね。
旧病院は、迷いだらけで最終的に
患者に方針を決めさせるトコロだったので
ギャップに戸惑います。
(ついていけてないってことですよね)
でもでも、次はグイグイついていこうと
おもいます。
お互いに次こそ!がんばりましょう。

投稿: ほぬ→himekoさんへ | 2009年6月 8日 (月) 20時11分

yayoiさん♪

いつも読んでいただいて
ありがとうございます。
yayoiさんのように、
考えてみれば、採卵できたのは
1歩前進だったのかも。
受診の時は、多少不安はありましたが
ちゃんと卵胞が育っていて
採卵できたことにも感謝しなくては。
お互いがんばりましょう!

応援ありがとうございます。

投稿: ほぬ→yayoiさんへ | 2009年6月 8日 (月) 20時17分

ぷるめりあさん♪

私も、すっかり一直線だと勘違いしてましたsweat01
今周期は、私もアロマ重視で行ってみようかな。
気分もリフレッシュできそうだし。
ぷるめりあさんは
黄体ホルモンが出るように
アロマが好影響するといいですね。

仕事は、抜ける限り手抜いてますが
気持ちは忙しい気分が抜けないんですよね。
さあ、リフレッシュして
がんばりましょう♪♪

投稿: ほぬ→ぷるめりあさんへ | 2009年6月 8日 (月) 20時22分

はじめまして。ころと申します。
実は私もほぬさんとまったく同じ日に初採卵で、ひとつも取れませんでした。あまりにもほぬさんと同じお気持ちで、はじめて書き込みさせていただきます。

私の場合は刺激周期で卵胞5つとれた中の3つが空2つが変性卵ということでした。(こんなことは珍しいそうです。普通は1,2個とれるとか)先生に言われたときはあまりのショックで呆然としてしまいました。

私もほぬさんと同じように、まさかとれないとは考えておらず、いくつ受精できるのかな、とか着床できたら何月生まれになるかな(私も妄想飛びすぎ!)とか夢のようなことを考えていただけに、ショックが大きく・・・。

数日たち、今はまた次にトライしていくしかないとの思いですが、また刺激周期だと卵巣が疲れてしまわないか、自然周期だとまた空かも、など不安はつきません。(自然周期派のKLCにも興味をもっています。採卵時無麻酔とのことですが痛さとかみなさんどうなんでしょう)

私も仕事をしていて、きのうから日常の仕事をしだして少し落ち着いてきた感じです。仕事をしながら病院はきついですが、こういうときは仕事があってよかったと思っています。

長い書き込みになってしまいましたが、
ここにも似た境遇の者がいます!(しかも年も一緒です)
お気持ちすごくすごくわかります。
お互い次に向けてがんばりましょう!

またお邪魔させてください。


投稿: ころ | 2009年6月 9日 (火) 20時46分

ころさん♪

はじめまして!コメントありがとうございます。
同じ歳ですね。よろしくお願いします。
刺激周期ということは、注射に通われたんですよね。
仕事をしながら通うのは大変だったでしょう。
ショックも大きいですよね。
仕事があってよかった、と思う気持ちわかります。
私は、以前通っていた病院(それも遠いんです)で
連日注射に通わないと体外はできないと言われ
通院回数が少ないKLCへの遠距離通院を決めました。
前の病院の先生が乱暴?だったみたいで
採卵は人工受精より痛くなかったです。
採卵時の痛さはチクッとした位で
その後は鈍い生理痛程度でしたよ。
思ったより体の負担も少なかったから
連続して採卵へ進む気持ちになりました。
ころさん、KLCが気になるなら
不妊治療はつらくない、の本を読むか
説明会に参加してみるといいですよ。
次に向けてお互いがんばりましょう。

投稿: ほぬ→ころさんへ | 2009年6月10日 (水) 18時15分

ほぬさん、お返事ありがとうございます!
私は、マイルドな刺激周期ということで2日に1度
注射に通いました。たまたま病院が近かったので
なんとか通えた感じです。やはり毎日はかなり
きつそうですよね。
採卵、人工受精より痛くなかったんですか?!
KLCの技術ってやっぱりすごいんですね。
私は今回麻酔だったので何も感じませんでした。
「つらくない」の本、実は読みました!
病院によっていろいろ考え方が違うんだな~と
思いました。
お互いがんばりましょう!


投稿: ころ | 2009年6月10日 (水) 20時05分

ころさん♪

本当は、病院が近いのが一番です。
もし病院が近くて、遅くまでやっていたら
私も、遠距離通院はしなかったと思います。
(近所には不妊治療の病院はありません)
ころさんも、本、読んだんですね。
色々なやり方はあるようですが
目的は同じ!!
がんばっていきましょうね。

投稿: ほぬ→ころさんへ | 2009年6月12日 (金) 07時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« KLC~D11採卵日決定!(妊娠菌GET♪) | トップページ | うわさの「ベビー待ちの森」へ »