« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

不良患者?アコガレのクリニック。

AIH6回目。
一応、病院で言われた区切りの回数。
これを、ラストにしようと思っています。

ここまで、1年半通った病院。
通いなれたこともあり、顔パス。
先生のぶっきらぼうにも慣れたし
このままラスト1回で妊娠すればよいのだけれど・・・

残念ながら、もうAIHでは妊娠する気がしない。
体外の説明会に参加したりして
その先の展開を考えている。

今の病院では誘発法は「HMGの注射が一番よい」と言う。
私のアコガレのクリニックとは正反対の治療法。

1回目、2回目はHMGの注射を打ってしまった。
HCGの注射もそうだけど
田舎モノ、アコガレの病院ではタブーとされている注射。

今の病院では、統計、確率論を繰り返される。
「前日に排卵の為のHCG10000を打って、翌日AIH。
その方法が、統計的に一番確立が高い」
・・・という先生の話。
前日の注射が朝一でも、夕方の診察でも
どうやら時間は気にしていないらしい。
(私としては相当違うと思うんだけど)

私の場合、夕方注射→翌朝AIH。
17時間ほどしか経っていないので
仮に、他の障害がないと仮定した場合、
時間が短いのがAIH連敗の原因?と思ってしまう。

なのに体外の説明会に参加したら
HCGの注射はキッチリ36時間前に打つらしい。
AIHでは、時間を排卵と合わせることを
重要視していないのかな?
それとも、対応できる環境ではない、ということか。

気になるクリニックでは、AIHはやっていない模様だけど
AIHの場合、洗浄精子は6時間しか持たないと考えているので
時間単位でのタイミングが重要という。
今回のAIH、HCGの注射も打たずに
GnRHaの鼻スプレーで、36時間前後・・・で、やってみたい。


「誘発したほうが良い。」
「HMG注射の誘発が一番良い。」

何度も説明されたので、先生の方針は解ってはいるけど
HMGは2回でやめて、4回、5回目は誘発しないAIHをした。
今回、クロミッドは飲んだものの

鼻スプレーにしてもらいたい!
翌々日AIHにしたい!

という思いが沸々と沸いている。
2つも、先生に逆らわなくてはいけない・・・。
主張して違うやり方でやるためには
先生を説得しなくてはいけない。
すご~く、労力が必要。

前回の診察で、先生にサラッと告げると
確率論を話されて、終わり。
コーディネーターさんと面談したので
希望をカルテに書いてもらったのだけど
そのお陰でまた、先生の確率論が展開されてしまったcoldsweats02

私が思うには、HCG翌日AIHの統計っていうのは
一般的に・・・の話であって
その方法で5回やってみてダメだったんだから
私は、一般的に・・・に当てはまっていないかもしれない。
そう、思うのは変でしょうか?

病院の方針としては、確実、確率の説明をして
(結局体外が一番と言うんだけど)
で、どうしますか?と聞かれる。
意に反することを言うと、確率論をもう一度念押しされる。
「低い確率の方法で、いいんですね?」と。
治療の結論は、患者(の自由?)に任せられる。

今回ダメだったら、次は体外。
アコガレのクリニックへ行きたい気持ちが
どんどん膨らんでゆく。
ダンナは乗り気ではないけど
北風と太陽」で一瞬仲直りしているうちに
アコガレのクリニックの説明会にだけは申し込んだ。
週末東京に行って、ついでに買い物して
泊まっちゃおうみたいなノリで。
but......その後実はプチケンカ状態が3日間続いちゃってるんだけども。

ほとんどの病院で行われている注射だから
どちらの治療が正しいか正解なんてわからないし
書いてあることは、多少極端だなぁとは思ったけど
私を翻弄している本はコレ

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 人工授精へ にほんブログ村 家族ブログ 子供待ち夫婦(夫婦二人)へ
 ↑先生の意に反する方法を選択するのは、不良患者?

| | コメント (14)

鼻スプレーで排卵♪♪(するかな・・・?)

色々な意味で最後のAIHなので
わがまま色々言っちゃいました。
アコガレのクリニックへの転院の
準備の気持ちがあるので・・・

排卵は鼻スプレーでやりたい!
 どうしてもHCGを打ちたくないのです。

鼻スプレーは、前日ではなく36時間前にやりたい!
 時間を合わせたAIHをしたいのです。
 タイミングで、病院内で使用したことがあったんだけど
 それは、1回2000円。
 今は、注射しか勧めていないんだそうで
 スプレーは1本1万8千円だって!
 わがままを言って、使いかけで残っているものを
 借りてきました(2000円で)
 以前はブセレキュアっていうのだったけど
 今回はイトレリンと書いてあります。
 そしたら、なんと使用期限切れ(09年3月)
 まぁ、大丈夫でしょう。注射するよりは。。。

 夜10:30と11:30に両鼻1回ずつと指示されました。
 ところが・・・

 寝ちまったぁ~!

 何やってんのワタシ。
 あわてて1:15と2:15の2回。
 これで、32~33時間になってしまいました。
 大丈夫かな?

 今朝の中国排卵検査薬は2本線でした!
 そーいうもんなのか、スプレーが効いたのか
 注射ならそーいうもんなんだろうけど・・・。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 人工授精へ にほんブログ村 家族ブログ 子供待ち夫婦(夫婦二人)へ
 ↑6回目、最後のAIH?最後の病院?

| | コメント (10)

卵胞のゆくえ・・・

6回目の人工授精終わりました!
寝てしまって、イトレリン点鼻時間がズレたせいか
それとも元々排卵が遅いのか・・・
人工授精2時間前の内診では
卵胞は26ミリほどに、成長して残って
いらっしゃいました。

でも・・・・

心配していた
精液検査の結果がGOODでした♪

ぷー君、先週末から風邪をひいて熱を出して
薬も飲んでいるので心配していましたが・・・
前日は、たまたま仕事が遅くなって
飲み会をキャンセルして、調子は悪くなさそう。
早く寝ました。

調整前の数値は、今までの数値の中では
まあまあだったけど
調整後の数値が、かなり良くなりました。
動画で見ると、早くてイキのいいのがいっぱい。
(動画のアップの仕方がわかりません・・・)

前回の結果を踏まえた上で
ぷー君にお願いして、朝の支度を
採精→シャワー から
シャワー→採精 に変更していただきました。
(前は、時間に追われてイヤだと言っていたのだけど)

結果的には、いつもより1時間ほど遅い採取となり
3時間後には、病院へ渡せました!

そこが、やっぱりポイントだったのかもしれません。
持っていくときも、細心の注意を払い
前回ジーンズの上からオマタに挟んでフリースを掛けて
運転して行ったのだけど
今回は、おなかの中に入れもう少し人肌が伝わるようにして
その上からフリースを掛けて行きました。

でも、卵胞は、消えてなかったのよね。
明日消失確認で消えてないと
またきてもらうことになっちゃうからと
明後日、消失確認になりました。
いつ排卵したか、わからない・・・。
してれば、まだいいけど。

ピンポイントのAIHが達成できたかわからないけど
とりあえず、希望通りのAIHで精子も良好。
うちの病院では洗浄精子も2~3日持つというので
イキの良い分身君たちを信じてみます。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 人工授精へ にほんブログ村 家族ブログ 子供待ち夫婦(夫婦二人)へ
 ↑ありがとう、後は待つのみ。

| | コメント (4)

例のクリニック説明会へ。

AIH後、卵胞は消失ではないけど縮小。
黄体化しているみたいです。

今月、妊娠するかもしれないという
期待も持ちつつ説明会へ行ってきます。
これは次に生理が来た時の保険のつもり。
年に何回か泊まりで東京へ遊びに行っているので
半分そんな感じです。

田舎から新幹線上京、フルタイム勤務での通院。
果たして可能なのでしょうか???

ランキングでお見かけして
地方から上京して出産された方のブログを
こっそり読みましたが・・・
遠距離通院の方って、いらっしゃるのでしょうか。
ブログでは、他にお見かけしてません。
通っている人が多い系列クリニックのブログを
読み逃げしまくりですが・・・
完全自然周期での採卵と成功報酬に
心がグラグラ来てしまい
私が対象になるかわかりませんが
年齢的にはギリギリなのでとにかく、説明会へ。

頭の中では、通う気満々で
説明会ついでに初診と思っちゃったんだけど
AIH後、高温期に受診しても仕方ないか。
ぶちさん、アドバイスありがとう)
ぷー君の採取→凍結っていうのは
ありじゃないかと思ったんだけど
冷静にぷー君に止められました。

まだ、ぷー君に通院許可を得てなかったけど
先走ってしまいました。
が、私のあまりのフライングに戸惑いつつも
生理が来てからにしようという感じのことと
土日なら、また東京行ってくれるようなことを
言ってくれました。

今通っている病院の説明会
(基本はロング法)を聞いたときには
ぷー君が「非現実的」だと言っていた東京への通院。

ですが、その後不妊治療はつらくないの本を読んで
どうしても通いたいという強い気持ちに変わりました。

ぷー君には、その気持ちを伝えているものの
まだ説明会にも出てないのにと言われたので
通いたい気持ちをアピールして
外堀を埋めにかかっています。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 人工授精へ にほんブログ村 家族ブログ 子供待ち夫婦(夫婦二人)へ
 ↑いざススメ!

| | コメント (4)

KLC説明会に行ってきました!(前篇)

田舎モノほぬ、おのぼりさんしつつ
KLC説明会へ行ってまいりました。
まずは感想を(笑)

なんとなーく、説明会で「ほぬ」はどこ?と
探されるかと思って(笑)
病院名をオブラートに包んでいましたが・・・。

その考え自体が田舎モノだったと悟りました。
説明会の参加者、ざっと400人。
(イスの数を数えてみました)

だって、今通っている病院の体外説明会。
2ヶ月に1回開催されているんだけど
参加者10組ほどでした。
病院名出したらバレバレです。

もちろん100人くらい来るのかな?なんて
思ってはいたのですが、400人は
私の想像をはるかに超えていました。
ダンナ様は、私たちより10歳以上上かなと
思う方も多かったです。

全員がKLCに通うわけではないのだろうケド
人であふれた会場を見ていたら
こんなに仲間がいるのかと思って
取り残されたような気分が、勇気に変わりました。

受付は、新入社員さんのような
リクルートスーツの初々しい方々。
と思っていたら、その日はその会場で
そのまま新入社員歓迎会だそうで。

受付で小さなパンフレットと、料金表と
紙パックの飲み物をいただきました。
結婚式をするような大きな会場に
大きなスクリーンと、イスは自由席。
まん中の前から埋まっていく・・・
みなさん、意気込みが違います。

病院がとても混んでいたらしく
副院長さんが遅れたため、遅れて開始。

ぷー君は相変わらず
うとうと居眠りしていましたがcoldsweats01
副院長さんのお話の後
院長先生も診察で遅れている間に休憩が入りました。
休憩中、突然始まった質問タイムに
みんなどんどん質問していくし
奥様がお手洗いに行ってしまったのに
奥様のことを質問されたダンナ様もいて
すごいなと思いました。

それにしても映像、懲りすぎてて笑いがおきました。
でも、なんだか感激しました。
最後こっそり涙ぐんじゃいました。

終わって外へ出てからも
先生に質問するための行列?ができていました。
ぷー君に「並ぶ?」って聞かれたけど
私は、何を質問していいかもわかりませんでした。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 人工授精へ にほんブログ村 家族ブログ 子供待ち夫婦(夫婦二人)へ
 ↑後編へ続く

| | コメント (4)

KLCの考え方、AIHはムダ?(後編)

KLCの考え方は、他の病院と全く違うので
今まで治療を受けてきた人にとっては
傷つく人もいるのかもしれません。

今まで通ってきた病院(一般的な考え)の先生と
どちらが正しいとか言う事ではなくて
自分がやってみたいと思う方法を取り入れている
先生に任せてみたいと思いました。

KLC「ヒューナー良好の場合のAIHは、ほぼ全否定!」
※子宮頸がん、頸管粘液が少ないなどの場合を除く。
膣内射精が出来ない場合も、自己注入という方法があるそうです。

私、無駄なこと6回も、やってるらしいです・・・coldsweats01
実は、ちょっと気付いていましたが。

今通っている病院の先生も、確かに言っていたのです。
「ヒューナー良好の場合、AIHは意味がないという説もある」と。
体外の方が確率が高いことを説明はされるけど
AIHを否定はしていませんでした。
(患者さんの気持ちを考えてのことのようです)
ヒューナーテストは、自ら望んでやったので
特に病院側からやりますか?とは聞かれなかった。
どっちにしても、AIHへ進むのだから同じという考えなのでしょう。

1~2回目は運よく妊娠!を期待していたのもあって
いきなり体外へ踏み切れなかったのだから仕方ない。
AIHを6回もやったのは、自分の意思なのです。
AIHで妊娠する気はあまりしていなかったけれど
最初、病院で聞いた説明の通り
区切りは6回と、なんとなく夫婦で決めていました。
ムダかもしれないけど気持ちを切り替えるためにも
必要なAIHだったのです。

KLCの副院長、院長の話を総合すると
不妊期間が長く、ヒューナー良好の場合
ほとんど、ピックアップ障害が原因だそうです。


無駄な検査、注射、誘発、AIHは行わない。
HMGやHCGによる注射は
次の周期に古い卵を残すので
質のいい卵が取れなくなっていく。

注射による、連日注射がないので
通院回数が、少なくて済む。

今の病院(1時間強)へ連日注射に通うことと
東京(新幹線で2時間強)へ数回通うことを
対比してみると・・・
今の病院の方が、費用も高いし
注射代、ガソリン代もかさみます。
新幹線代出るんじゃないか?
それで、最先端の病院へ通えるならば・・・
身体にも出来るだけ負担はかけたくないし。

精子も凍結してもらえば
土日もやっているので、週末しか休めない
ぷー君もフレッシュなものを採精可能です。

KLCを信じると今週期の妊娠はありません。。。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 人工授精へ にほんブログ村 家族ブログ 子供待ち夫婦(夫婦二人)へ
 ↑遠距離通院、本格的になってきました!

| | コメント (14)

高温期のエッチとカチカチ(R20)

お返事が遅くなっていましたが
コメントありがとうございました。
コメント頂くとウレシイので、ケータイからも
ぷー君に隠れてタイムリーにチェックしてます!
チコチコ、カチャカチャ文字打ってると
なにやってんの?って言われちゃうのでね。

久々に、R20ネタlovely
(なかなかネタになる出来事がなくてねぇ)

ところで、子作り中の高温期のエッチって、どうしてますか?
ほぬ家は、元々レスから子作りスタートの身。
あわよくばのタイミングだって遅れ遅れ。
AIHのため採取のためも中1日空けなければならず
子作りでもない時期にエッチをするわけがない。

間違っても妊婦とはしたくないと宣言されています。
それを理由に拒否られたこともあるし・・・。
でも、今月はKLCの説明会を聞いて
すっかり遠距離通院を決めた私たち。
望みはないと見込んで話を進めています。
説明会に行ってから、ぷー君がやさしくなりました。
スキンシップが増えて、大切にしてもらってるなと
思うような発言が増えました。
前の週までは、触ったり、くっつくとウザイとまで
言われていたのに・・・。

これを機に、作戦決行!!

 

金曜に朝方まで出かけていたせいで
土曜はのぷー君、ほぼ寝てすごす。
昼寝で、たっぷり睡眠をとったせいか
寝起きに大事なところがカチカチしている。
(珍しいので、カチカチしてると触らせてくれる)

おバカだけど
「何カチ?」と聞くと・・・(10カチが最大として)
「3カチ」
嘘つきぷー君め。
私の知る限り「9カチ」の勢い。
ただ、それ以上触らせてくれないで
「明日」と言われる。

日曜の朝もナイス9カチup
だけど、やっぱり「トイレに行きたいから
それ以上触らないで」
という。

夜は、まったく無反応。
それでもいいやと、ちょっかいを出すワタシ。
(ご想像におまかせlovely
けれど、カチカチになる気配全然なし。
気配がないので、無防備なぷー君はイジられ放題。
ハードディスクに撮った、只野仁を見ながら
ベッドの上でしばし戯れる。
(私、さりげなく必死です)

テレビ見てるんだか、戯れているんだか
よくわからないうちに、只野仁がフンフン言ってる頃に
同時にフンフン(笑)

ワタシの頑張りではなくて
只野仁のお色気効果かもしれないけど
ヨシとしよう!!!

只野仁のようにはいきませんが・・・自称5カチ
が、ワタシ的にはバイアグラ使用時のぷー君を10カチとすると
8カチかな。

「ワタシに10カチはナイのか?」と聞くと
「ナイ」ってさ~。
ワタシ基準では6カチあれば、エッチは可能と思われる。

固さをカチで語るバカな夫婦。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 人工授精へ にほんブログ村 家族ブログ 子供待ち夫婦(夫婦二人)へ
 ↑やっちまいましたheart04

| | コメント (10)

なぜ来ないのだい??

えっと、生理が来てませんsad
(注:妊娠はありません)

月曜日の朝までデュファストンを飲んでいたので
今までの経験上、水曜か木曜には生理が来るはず
なのですが・・・。
デュファストンって、飲み終えたら生理がくるって
わけではないのかな?
今までは、飲み終えてきっちり2日後あたりで
来ていたので、そう思ったんだけど。
(違うのかな?)

ところで、ほぬ家では、着々と
KLCデビュー計画を立てていました。
どちらかというともう、楽しみの域です。
土曜日に生理3日目でKLCデビューすれば、
次はGW辺りかな?・・・となれば
ぷー君に付き添ってもらえるし
仕事もあまり休まなくて済むし、なんて具合で。
日本一の病院が気に入ったようで
ぷー君も行く気マンマンになってます。

実は、その前からもうひとつ
GWに千円高速に乗って
3泊4日の東北旅行を計画していました。
でも、6回目のAIHがダメだった時はKLC優先しよう。
そういう話になってきました。

旅行 < KLC

妊娠検査薬は、月曜、水曜に試したけど真っ白シロbearing
体温は低温期は36℃前後、高温期は36.4℃前後
なのに昨日から2日間36.6℃を記録。
胸は数日前から張って痛いし
このパターンは周期が40日越えちゃうパターンな気がする。
誘発しない時は、そういうこともあったけど
クロミッド&デュファストンで周期が乱れるなんて
もう自然周期の採卵なんてムリなのかな?

高温期のサプライズに子宮がビックリしていたりして。

デビューできない・・・
せっかく行く気になっているのにthink

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 人工授精へ にほんブログ村 家族ブログ 子供待ち夫婦(夫婦二人)へ
 ↑体温に反して、来たれ!

| | コメント (8)

助成金15万へ増額検討?

小渕優子大臣が、少子化対策大臣になって
いろいろ動きがありますね。
少し前に近くで講演があり、後から地元の新聞で読んで知り
聞きに行きたかったなと思いました。

小渕大臣のおかげで不妊治療が少子化対策の話題としても
取り上げられるようになりました。

公式ページには、まだ書かれていませんでしたが
体外受精の助成金の増額や、基準についても
見直してくださるようです。
 →内閣府の記者会見概要

以前、メールでお願いをしてみましたが
 →小渕優子大臣に、伝えてみる。
その後の小渕大臣の動きに嬉しくなって
またメールしてしまいました。
メールは、真面目に、真摯に
丁寧な文章を心がけて送っています。
内容は活動のお礼と、エールです。
(個人的、一方的なお願いメールではありません)
右下に、ホームページへのリンクを貼りました。

これから体外受精へ。
助成金が増えたら嬉しいな。
いつから施行されるかわからないから
もしも、増額に間に合わなかったとしても
それは嬉しい誤算だし。

これから治療していく人のために
もしかしたら2人目チャレンジのためにも
少子化を止めたい日本の将来のためにも
今後もっともっと
不妊治療、高齢出産がクローズアップされ
(推奨するのではなくて、現状とリスクも伝えて)
若い世代の人たちが、早く子供を生みたいなと
思える日本になればいいと思います。

私自身が、若い時そう思えなかったので・・・

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 人工授精へ にほんブログ村 家族ブログ 子供待ち夫婦(夫婦二人)へ
 ↑妊娠検査薬3本使用済(もちろん陰性)

| | コメント (8)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »