« 愚痴と寂しさと涙。 | トップページ | ノンシリコンのシャンプーはどうでしょう? »

「北風と太陽」

私は、「北風と太陽」の北風をやっていた気がします。

ビュービューと強い風を吹いて
ぷー君のコートを脱がせようと・・・

でも、ぷー君は風邪をひいて寝込んでしまいました。
そんな感じなのだと思います。

 

人工授精の後に、数値を聞いてショックを受けたのか
珍しく自分からタイミングを取ってくれると言ってくれた。
でも、やっぱり実行されなかった。

その後北風攻撃をしすぎたせいで
エッチはなしどころか、険悪な感じに。

ぷー君は子供が欲しいだけ。
タイミングを考えないエッチなんて
子作りを意識してから、1度もない。
それって、やっぱりセックスレスだと思う。
人工授精を始めてからタイミングさえ、ままならない。

 

漢方薬局で、赤ちゃんが欲しい の本をパラパラ
「治療は妻ばかりが大変で
夫は理解してあげてくださいね」
といった内容のページを
ぷー君がパラパラと見ていた。
家では、決して見ないのだけど
他に見るものがないので仕方なく。

私の気持ち、大変さをわかってくれと言いたかったけど
そこで一言多いのが「北風」なのだと思い
何も言わなかった。
 

今通っている病院の体外受精の説明会へ行って来ました。
ぷー君は「ディープな人が集まってるんだろうな」と
内容よりも、集まってくる人のほうに関心があるようで。
実際、私たちより年上だと思われる方が多く
みんな真剣そうでした。

ロング法の場合
その前の月は避妊してくださいだって。
タイミング関係なくても
みんなエッチしてるのかな。
別にエッチ好きではないと思うけど
寂しいなあ、いいなぁと、素直に思う。

コーディネーターさんからの言葉に響く言葉があった。
男性は、女性よりはるかにストレスを受けやすい。
排卵日のストレスでEDになる人もいるし
ストレスで精子に影響が出る人もいる。

私からのストレスでゼロになってしまったのだろうか。
素直に、謝ってみた。
「私のせいかもね?ゴメン」
そしたら、なんだかぷー君の態度はやさしくなった。

やっぱり、私が追い詰められて
ストレスを感じていたみたい。
昨日は、スキンシップを嫌がられなかった。
ひと段落、仲直りというか。

タイミングを強要できない不安はあるけれど
ゆっくり「太陽」のようなノロノロ亀ちゃんを目指さなくては。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 人工授精へ にほんブログ村 家族ブログ 子供待ち夫婦(夫婦二人)へ
 ↑いい方向へ進むといいけれど。

|

« 愚痴と寂しさと涙。 | トップページ | ノンシリコンのシャンプーはどうでしょう? »

不妊☆生活」カテゴリの記事

コメント

ほぬさん、仲直りできてよかった。

うちもタイミングはなかなかとれません。
タイミング前後にたくさんチャレンジできる人がうらやましいし、
タイミングと関係なく交渉できる人がうらやましい。
だけど、そういう二人なのだから、
できることを、ぼちぼちと、やっていくのがいいのかもしれないと
思うようにしています。

前回、ほぬさんの気持ちを理解していなくて、
見当はずれなコメントをしてしまいました。
ごめんなさい。

投稿: ako | 2009年3月29日 (日) 19時09分

私も『北風』なんだと思って反省・・・。
でも、排卵日関係なくエッチ出来たらなぁっていつも思います。
なかなか、うまくいかなくて、いつも不貞寝してしまいますが・・・。

ほぬさんの記事を読んで、私も気をつけようと思います。
レスってなかなか切り札がないのが、つらいですけれどね。

投稿: ぺぷつま | 2009年3月29日 (日) 23時27分

うんうん。男女の違いですよね。
本当に、男と女は理解できない生き物なのかも。
でも、相手を思い遣ればお互いに気持ちいい春風がふきますね。
優しさと、一歩ひいてみる優しさって必要ですね。
私も思いやる心忘れないようにしなくっちゃ!!

あ。
私、高度医療の説明会行った時思ったんですが、結構仲良し夫婦が多いなって、素直に思いました(*^-^)
一緒に話を聞きに行くだけでも、男の人って、大きな優しさ、大きな一歩なのかもしれませんね。

あ、もしかして同じ病院だったりして!!ですね。


投稿: おじょう | 2009年3月29日 (日) 23時57分

ぷー君へのわだかまりがとけたようで、よかったです。
少しは元気になられたようで、安心しました。

ブログで拝察する限り、ぷー君は、優しくて、ほぬさんのことを大事に思ってらっしゃる方ではないでしょうか?ちょっとほぬさんに押され気味のような感じもしますが。smile
なので、男なりに思うこと、悩むことがあっても、ほぬさんに素直に伝えられず、その悶々としたものが言葉や態度に出てしまったのでは、とも思います。

コーディネーターさんのおっしゃっていたように、
うちもそうなんですが、
男性の中にはプレッシャーに感じる人もいるようです。
私の話ですが、
子どもが欲しいと思った確か32才頃、仕事から帰って座る間もなく夕食を作らなければならない毎日、、レスの夫に「私はお手伝いさんと同じじゃん!!」と責めたことがありました。夫、無言・・。
それから数年が経ち、年齢的にマズイと思った私が、勝手にムード作りのために高級ホテルを予約。結果はダメだったどころか、ちょっと険悪な感じに。
その後すぐ、スピリチャアルの方に、追い詰めたらダメですよ、と言われ、はっとしました。
ちょうどその頃、夫が、自分のふがいなさに悩んでいること、私に悪いと思っていることをようやく口にし始めました。
そこまでの数年は、ことあるごとに、言葉や態度で夫を追い詰めていたのだと思います。

それからは、排卵日が近づくと、今晩だ、とか明日だ、とか、言ってしまうけれども、明るい感じで言うように努めていました。
夫は、野田聖子さんの旦那も排卵日とか言われるのを嫌がってたらしいよ、と言って巻き添えにしていましたが・・。
その後、現在は注射器の受渡し状態になりましたが、AIHで何日の朝必ず、というより、夫はずいぶん気が楽になったようです。
自分の話が長くなりました、すみません。

なので、AIHで日にちを限定してプレッシャーをかけるより、1~2日余裕のあるタイミングの方が気が楽なのかも知れません。

夫婦の間で、子どもが欲しいという目標が同じなら、その時々で多少温度差はあるにせよ、がんばれるし大丈夫だと思いますよ。

ほぬさんは、タイミング延期気味のようですが、まだ大丈夫。彼を追い詰めず、悲観せず、目的がなんであれ、続けていくことが大事だと思います。

投稿: ぶち | 2009年3月30日 (月) 10時28分

男の人ってほんっとに思うけど、ナイーブ過ぎるくらいナイーブですよね?!

精液検査の結果を聞くのもすごい怖いみたいだし・・・(男だからこその自尊心が傷つくのもあるだろうけど)
ちょっと「○○君の精子の状態だと人工授精でも無理みたい」って言った時の顔なんて!

それでも子供が欲しいなら、その現状を理解してこれからどうするかってことが大事だと思う私と、その結果に激しく落ち込み子供が出来ないかもしれないと悲観的になる彼と・・・

内心もっと強くなっておくれ!と思うけど、そういう部分では、男の人ってやっぱり弱いなぁ~と思う。女が図太いとも言うのかもしれないけど(笑)

とにかく、ほぬさんが少しでも元気になってよかった!またブログ楽しみにしてますよぉ~♪

投稿: もも | 2009年3月30日 (月) 13時59分

akoさん♪

仲直り、そんな感じです。
ケンカしたと言うのとは、ちょっと
違うんだけれども。
ビミョウな空気感が解消されました。

タイミングを上手く取れないのは
寂しいのと、悔しいのと
いろいろな気持ちになりますね。
でも、そんな人が多いことも知り
気持ちが少し軽くなりました。

ボチボチと、着々と歩んで生きたいですね。
全然、見当はずれじゃないですよ。
飲みに行きたい!嬉しかったです。
ちょっと太陽さんになれた気がします。

投稿: ほぬ→akoさんへ | 2009年3月30日 (月) 19時40分

ぺぷつまさん♪

私も「北風派」だなと思う人は
親近感を感じてます。
どうしてもケンカが多くなっちゃいますねぇ。
レスが解消するかはわかりませんが
「太陽」目指して、頑張ってみちゃいましょっ!

不貞寝!わかります~。いつもそうです。
ぷー君はさっさと寝てしまって
そういうときに一人で
セックスアンドシティーを見るのです(笑)

投稿: ほぬ→ぺぷつまさんへ | 2009年3月30日 (月) 19時45分

おじょうさん♪

そうですね。
前に「話を聞かない男、地図が読めない女」
本で読みました。
元々、男と女は思考回路が違うんですよね。
春風吹くといいなぁ。

そうそう、説明会は皆さん夫婦で来てました。
ぷー君一人だけ居眠りしてたけれど
一緒に来てくれただけでも感謝ですね。

え?同じ病院ですか??本当です?
もしそうであれば、病院情報も交換しましょう!
よろしくおねがいしますhappy01

投稿: ほぬ→おじょうさんへ | 2009年3月30日 (月) 19時56分

ぶちさん♪

たくさんのメッセージありがとうございます。
ぷー君を、優しいだななんて・・・
でもね、私も実はそう思っているんですよ。
彼は、仕事のことで愚痴ることはあるけれど
悩みを言葉に出したことはありません。
もしかしたら、ゼロの結果は相当なショックを
受けていたのだと思います。

気持ちを焦らずに、追い詰めないように
気をつけたいと思います。
過程はどうあれ、目標は同じなんだし
ぶちさんも「太陽」目指して頑張りましょう。

投稿: ほぬ→ぶちさんへ | 2009年3月30日 (月) 20時08分

ももさん♪

ほんとにナイーブなんですね。
きっと、傷ついているんだと思います。
それがわかってあげられなくて
追い詰めるような言葉しか掛けられなくて
ひどい奥さんでした。
それでは、タイミングどころではないですね。
明るく、こうしてみよう!って言える様に
なりたいなって思います。
楽しいブログにしなくては!

投稿: ほぬ→ももさんへ | 2009年3月30日 (月) 20時11分

なんだかお二人をほっこりとした空気が包んでる感じがしました。
男性は本当にナイーブ&デリケートだと感じます。
『男としては!』という部分でもあるでしょうしね。
言葉を選んで選んで、結局何も言えなくなってしまうときもあるけど、うちの旦那さんは私より、言葉をたくさん飲み込んでるんじゃないかなぁ~って、ほぬさんのブログを拝見して、気づかせてもらいました。
ありがとう。

投稿: zumi | 2009年3月30日 (月) 23時52分

あたしも北風になりがちですcoldsweats01
今までの経験上、北風を止めることは出来ても太陽になるのは難しい・・・・
太陽だってポカポカさせてるだけじゃなく
ジリジリに変化させられる術を持ってるから脱がせられるんですよね!
あたしも、まだまだ修行しなくては( ̄ω ̄)

投稿: とも | 2009年3月31日 (火) 11時40分

ほっこりですか?
なんだか湯布院温泉みたいで嬉しいです。
zumiさんは、太陽さんだなぁ。
もっともっと、相手のことを想って
言葉を選ばなくてはいけないですね。

投稿: ほぬ→zumiさんへ | 2009年3月31日 (火) 12時58分

ともさん♪

北風さんも、北風さんだっていう
自覚があれば、また違うんだと思います。
思い出しながら行動しようかなと
ホント修行ですね。

投稿: ほぬ→ともさんへ | 2009年3月31日 (火) 13時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 愚痴と寂しさと涙。 | トップページ | ノンシリコンのシャンプーはどうでしょう? »