« 大変な週末が待っていました。 | トップページ | 「社会保険事務所に直談判」 »

空白の期間の年金を取り返す!

ご心配おかけしました。
コメントありがとうございました。
父は「ただいま~、生きてた?」
「おう、生きてるよ」と
ベッドの上でテレビを見ながらですが
冗談混じりに元気に答えております。

一安心です。

 

ところで、ねんきん特別便きました?
今、会社経由のが届いてます。
私は、何度も苗字が変わっている上にcoldsweats01
転職もしているので怪しいと思っていて
一度インターネットでパスワードを取得して
確認したので大丈夫だと思っていました。
(ネットでは、給料やボーナスまでみれます)

ところが特別便をよくよく見たら、空白の1か月がっ!!

一度目に結婚する前に、結婚退職した月に入籍。
入籍日から第三号被保険者(年金払わなくていい扶養者)
のはずなのに、加入日が次の月の月末近くになっています。

たぶん、その日に市役所に行ったような気がします。
年金は月単位なので、結局は月末に加入していたかどうかが大事。

認めてもらおうと思い、ねんきん特別ダイヤルにお電話しました。

ねんきん特別ダイヤルのオバサマとのやり取りを
以下:「ね」と表記します

「働いてなければ、普通籍を入れた日から扶養ですよね?」
「うーん?少々お待ちください・・・
  ・・・加入の手続きを後からされたのではないでしょうか?」

「日曜日だったから警備の人に婚姻届渡してるし
 普通、入籍当日に年金手続きなんてしませんよね?」

「その場合、事前にこの日に籍を入れますからと
  届をだしていただいていれば・・・」

今更、そんなこと言われたってねぇ。
「事前に出す人なんて聞いたことありませんけど
  通常、籍を入れた日から権利があるなら
  戸籍とって証明すれば、可能ですよね?」

「そういう話ですと、年金特別便の話ではなくて
 制度上のお話になるので、社会保険事務所にお聞きください」

「このダイヤルは社会保険事務所とは関係ないんですかpout?」

「こちらは、ねんきん特別便の専用ダイヤルですので
  ねんきん特別便以外のことはこちらでは答えかねます。
  特別便に、事情を記入して提出していただければ
  社会保険事務所の方でお調べします」

特別便みて、電話してるんですけどねぇ。
「書いたら返事はもらえるんですか?」

「返事は必ずいたします。その時もし認められないようでしたら
  その時は、改めて戸籍などを持って社会保険事務所へ
  直接交渉してください」

「それなら、最初から社会保険事務所に聞いた方が
  話が早いですよね」

「そうしていただいても構いません」

ということで、直談判することにしました。
このダイヤル、なかなか繋がらないし、全然使えません。

たかが1ヶ月、されど1ヶ月。
月末が属しているかどうか、要チェックflairですよ。
扶養の場合は、払ってなくても権利がありますからねっ♪

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 人工授精へ にほんブログ村 家族ブログ 子供待ち夫婦(夫婦二人)へ
   ↑        ↑        ↑
「社会保険事務所に直談判」へ 続く・・・

|

« 大変な週末が待っていました。 | トップページ | 「社会保険事務所に直談判」 »

不妊☆生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大変な週末が待っていました。 | トップページ | 「社会保険事務所に直談判」 »