« 小渕優子大臣に、伝えてみる。 | トップページ | 空白の期間の年金を取り返す! »

大変な週末が待っていました。

サザエさん生活のため、私の親と一緒に住んでます。
土曜日、大変なことがおきました。
土曜出勤で、仕事から帰ってきて
ご飯の支度をしていたら
目の前で父親が倒れました。

持病があるので、救急車は何度も呼んでるんだけど、
目の前で倒れるとあわててしまう。

こんな日に限って母親が出かけていて
携帯も電源が入っていない。
ダンナが休みで、家にいてよかった。
後で追いかけてもらうようにダンナに頼んで、救急車に同乗した。
車で1時間ほどかかる、掛かりつけの大学病院まで。

今回は、大丈夫だったけど、こんなことの繰り返し。
この10年、父は入退院を繰り返している。
父が入院すると、病院通いの過労で母も倒れて
二人同時に入院したこともあった。

私たちは、この家を出て行って大丈夫なのだろうか?
ダンナが単身赴任中は、私の実家に帰っていた。
ダンナが戻ってきた時、父が入院していたため
母に出て行かないでくれと、ダンナが頼まれて
出て行けなくなってしまった。
母親は、病気の父親と同居するのはかわいそうだと
弟夫婦と同居を望まなかったので
近くだけれど家を建てて別に暮らしてる。

ここ2年くらい、入院もせず、落ち着いていたから
大丈夫かなと思っていたのだけど・・・
近くに住むつもりだけど、家建てられるかな?
ダンナも、病院で待っている間、そう言いはじめた。

ダンナのお義母さんは、70歳近い。
車で1時間半以上かかるところで一人暮らししている。
今は、元気に働いているからいいけれど
なにかあったら、救急車を呼んであげることはできない。
それも心配。

ダンナは、実家とは逆の方向に電車で1時間、通勤。
私の仕事もある。
現実的に、私の実家の近くに住むしかない。

ずっと、私の実家に住むのも、お義母さんに悪い気がしてる。
子供ができたら、内孫なのにと気になるだろう。
ちょうど、治療にもお金がかかるし
今は、私の実家に居候してお金を貯めて
子供ができたら出て行こうと思っていた。
家が欲しいっていう私の夢を、例の事件と引き換えに
ダンナが、叶えてくれるっていう約束をしてくれた。
子供のメドは立たないけれど、家は来年くらいには
考え始めようかという気持ちになってきていた。


どちらにしても、孫は急がなくちゃいけない。
一応、急いでるつもりだけど。 

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 人工授精へ にほんブログ村 家族ブログ 子供待ち夫婦(夫婦二人)へ
   ↑       ↑       ↑
子育ての前に介護問題、ガンバレ団塊ジュニア。

|

« 小渕優子大臣に、伝えてみる。 | トップページ | 空白の期間の年金を取り返す! »

不妊☆生活」カテゴリの記事

コメント

うちは父が既に他界してますが
亡くなってすぐはやはり母一人で置いては行けないという気がしていました。
でも結婚して他県に行ってしまったし
戻ってきた今も別に暮らしています。
ただ、歩いても20分程度の近い場所に住んではいるので
何かあれば駆けつけられるけど
旦那のお義母さんが遠くになっちゃった(他県)ので
一人暮らしをしているお義母さんは心配。
年齢的に親の面倒っていう項目が追加される頃ですよね。
ご実家の近くに家を建てて旦那さんのお義母さんと暮らすとか・・・。
理想はアパートみたいにプライバシーは守れて
目の届くところでみんなで暮らせるっていうのが理想なんだけどな・・・。
色々考えちゃいますよね。

お父様大丈夫だったんですか?


投稿: ぽっぽ | 2008年9月29日 (月) 21時47分

お父さん大丈夫?
目の前で倒れられたら
あわてちゃいますよね
旦那さんがいて良かったっすね

子供のこと
親の老後のこと
しっかり考えないといけない事だけど
簡単に答えの出ない問題ですからね
私なんかは
考えても答えが出ないまんま現在に至りますよ

投稿: ブラッキー☆ | 2008年9月30日 (火) 14時21分

お父さんは回復されたでしょうか。
ほぬさん、大変でしたね。
目の前でお父さんが倒れるなんて、
ほんとうに心配されたことでしょう。

私は他県に嫁いでしまって、
両親は遠く離れています。
義両親もまた遠く離れたところに住んでいます。

何かあったらどうしよう。
すぐに駆け付けられなかったらどうしよう。
時々ふと心配になります。
でも、心配しても、
私は他県に嫁ぐという選択を
してしまったわけです。

でも、きっと今私たちにできることは、
できるだけ早く孫の顔を親に見せてあげられるよう
努力することですよね。

投稿: ako | 2008年9月30日 (火) 19時56分

ほぬさんこんにちは。
以前コメントさせてもらった者です。
お父様落ち着きましたか?

ほぬさんのお気持ちよくわかります。
両親、義両親、子ども、仕事・・色々考えますよね。
akoさんのコメントにもあるように私も転勤族の夫の都合で当分実家のある東京には帰れそうにもありません。
お互い考えてしまうことありますがいつか良い方向に進んでくれることを願ってがんばりましょうね!
ほふさんのブログ、波乱万丈ですがとても元気がもらえます。
また遊びに来ます!

投稿: バンビ | 2008年10月 1日 (水) 08時34分

こんにちは、ほぬさんお父様大丈夫ですか?
介護の問題というか、親の問題は、我が家も悩ましいところです。
うちは、夫の実家(義父他界のため義母が独居)が群馬(義兄は東京)・私の実家(母他界のため父が独居)が金沢(弟が東京)、うちも東京、しかも私は単身赴任…と、一家離散状態です。
今は義母も父も元気だからいいけど、5年後・10年後になったらどうなんだろう~と思います。
夫の家も私の実家も、子どもたちは全員東京。
なんだか親に申し訳ないなぁ…という気持ちでいっぱいです。
「なるようにしかならない」んでしょうけど、ホントどうしたらいいのか。

投稿: かえで | 2008年10月 1日 (水) 10時44分

ぽっぽさん♪

ほんと、みんな近くに住めたら一番いいけど
そうもいかないですよね。
ダンナの実家と疎遠になりつつあって
悪いなと思ってます。
ぽっぽさんは、お母さんが二人とも
一人暮らしなんですね。
父の看病で母が先に倒れない限り
うちも、そうなると思います。

ご心配かけましたが、父は大丈夫でした。
急に血圧が上がったみたいで、検査して点滴して
落ち着いたら、その日の夜中に帰れました。
次の日は、疲れてみんな爆睡でした。

投稿: ほぬ→ぽっぽさんへ | 2008年10月 2日 (木) 19時40分

ブラ☆姉さん♪

ご心配かけましたが、父は大丈夫でした。

答えがでないまんま・・・ですね。
将来の図が描けないから、何の計画も立たない。
一応計画立ててみたところで、その通りになるとも
限らないし、なるよーにしかならないですよねぇ。
親の老後問題は、考えておかないと
いけないとは思いますが。。。
やはり、現在に至っちゃいますね

投稿: ほぬ→ブラッキー☆さんへ | 2008年10月 2日 (木) 19時46分

akoさん♪

ご心配おかけしました。
私もね、一度他県に嫁いだのでわかります。
その時、初めて父が心筋梗塞で倒れました。
(その後も何度も倒れては、生き延びてますケド)
高速飛ばして4時間かかる道のりを
母が、参っていたのを見ていられなくて
毎週末、帰ってました。
その時には、孫の顔を見せてあげようと
思えなかったのだけど、今回は
救急車の中で、そう思いながら乗ってました。
急がないとって。

投稿: ほぬ→akoさんへ | 2008年10月 2日 (木) 19時55分

バンビさん♪

ご心配おかけしました。
家族もだいぶ落ち着きました。

バンビさん、新しい環境になれましたか?
私も、転勤族の夫なんです。
単身赴任もあったし、この先も
どうなるかわかりません。
でも、なるようになるしかないんですよね。
考え方次第だと思います!

私、波乱万丈ですか?
自分でもそうかなと感じていましたが(笑)
元気がもらえるなんて嬉しいです。
私も、こうやってコメント頂いて
元気をもらってる気がします。
また、おまちしてますhappy01

投稿: ほぬ→バンビさんへ | 2008年10月 2日 (木) 20時06分

かえでさん♪

こんばんは、父は大丈夫でした。

かえでさん、大変でしたね。
みんなが離れていると
親が元気なうちはいいけど、
母方のお婆ちゃんがなくなった時も
父の具合が悪くて、母の実家が九州なので
母は、お葬式に行くことも躊躇しました。
私が、残るから大丈夫だからと
お葬式だけには行ってもらいましたが
1週間母がいないだけで、制限のある
病人食を毎日つくるのは、疲れ果てました。

親には元気でいてくれることを
願うしかないですよね。

投稿: ほぬ→かえでさんへ | 2008年10月 2日 (木) 20時24分

その後お加減いかがでしょうか?
介護に治療に仕事に大変ですが、ほぬさんは疲れてしまっていませんか?
大変な時って、色んなことが一度に重なってしまうんですね。
ほぬさんが、少しでも楽になれますように。
私も願っています。

投稿: ぺぷつま | 2008年10月 2日 (木) 21時33分

ほぬさん、その後いかが?

家は、旦那の実家も、自分の実家も地方で、旦那と私も別居で、何かがあった時にすぐに駆けつけられません。

今はまだみんなが元気なので目をつぶっていますが、ほぬさんの状況をきいて、他人事のようには思えませんでした。

お父様のこと、お義母様のこと、心配は尽きないと思いますが、ほぬさんから明るいニュースが聞けることを楽しみにしています!

投稿: きらきら | 2008年10月 3日 (金) 10時25分

ぺぷつまさん♪

ありがとう。ご心配かけました。
外来で担当医にも診てもらって
一時的に血圧が高くなったかもしれないけど
大丈夫だったようで落ち着いてます。
父は、いつ何があるかわからないけど
体調さえよければ自分のことは一通りできるので
元気でいてくれることを祈ります。

投稿: ほぬ→ぺぷつまさんへ | 2008年10月 3日 (金) 12時49分

きらきらさん♪

その後、父も自分なりに気をつけているようで
落ち着いています。
親が遠くにいると心配ありますよね。
きらきらさんは、一人の時もあるのだから
余計に気をつけて下さいね。
書きたいことはいっぱいあるけど
時間が無くてブログの更新が遅れ気味です。
お互い明るいニュースを届けたいですね。

投稿: ほぬ→きらきらさんへ | 2008年10月 3日 (金) 12時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小渕優子大臣に、伝えてみる。 | トップページ | 空白の期間の年金を取り返す! »