« 夫婦二人 だからできる事。 | トップページ | 大変な週末が待っていました。 »

小渕優子大臣に、伝えてみる。

サキヨミを見ていないのだけど、
インドの代理母。

家田荘子の不妊の本を読んで
私は、血を分けた子が欲しいので
養子をもらう気はないけれど
私の卵子とダンナの精子なら
代理母もいいんじゃないかと思っていた。
実際、そこまでできるかわからないけど
念の為ダンナに聞いてみたら
代理母は我が家の選択肢にはなくなりました。
私は、夫婦で話し合った結果であれば
他人がとやかく言う問題ではなくて、
そういう選択肢もある、それでいいと思う。

テレビでは否定的な意見ばっかりだったみたいですね。
代理母、倫理的に問題があることはわかるけど、
不妊患者が頑張ってる生き方まで否定されたくない。
本を持っているのだけど「女性の品格」を書いた方が
諦めたらいいと言った話をされたようだ。

ネットでのカキコミを読んで、歯がゆい思いがしてならない。
悪いのは、不妊の現状、現実を知らない人たち。
報道の仕方にも問題がある。
不妊患者を24時間テレビで取り上げて
訴えかけたら、年配の方々や、現実を知らない方々
みんなわかってくれるかしら?

同情されたくも、悲劇のヒロインになりたくもない。
ただ、理解されたい。
理解されないと思うからこそ、
完全にはカミングアウト出来ていない自分。

なにかできることがないか、考えてみた。
前々から、野田聖子さんが少子化担当大臣に
なってくれたら、不妊治療患者の目線で
考えてくれるのにと思っていた。
実際に、衆議院で不妊治療の保険適用に関して
質問をしているし、政策にもうたっている。

野田聖子さんホームページ

小渕優子さんには、少子化担当大臣頑張ってもらいたい。
子供を生んでいる方だけど、不妊で悩んでいる人が
多い現実を伝えたい。
同年代の大臣なら伝わるかもしれない・・・

ダンナにそんなことばかり言っていたら、
「そんなに訴えたいなら、メールしてみれば?」
そんな思いから、メッセージを送ってみました。
不妊治療対策を少子化対策に盛り込んで欲しいと。
かなり、あついメッセージになってしまいました。

小渕優子さんホームページ

どちらのホームページからも、ご意見メールが送れます。

 

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 人工授精へ にほんブログ村 家族ブログ 子供待ち夫婦(夫婦二人)へ
   ↑       ↑       ↑
がんばっている人は、身近にたくさんいるのにな。

|

« 夫婦二人 だからできる事。 | トップページ | 大変な週末が待っていました。 »

不妊治療患者の叫び!」カテゴリの記事

コメント

初めてメールします。確かに女性の政治家の方に直接メールするのって、効果あるかもしれないですね。野田聖子さんの『私、産みたい』を読みました。仕事との両立って大変だって思いました・・・責任感もありますし、途中で仕事を投げ出すことは出来ないから。

小渕優子さん、子どもさんが昨年産まれて、、、不妊の苦労をどれだけわかってもらえるかしら・・・でも、行動を起こさないよりは何かアクションを取った方が前進しますね。

投稿: ソフィー | 2008年9月27日 (土) 10時59分

こんにちは、初めまして^^

私も小渕さんのHP見ました。
そして不妊治療の現状を説明し、なんとかもっと支援してもらえないかというメールを送りました!

今後に期待したいですね^^

投稿: お肉ちゃん | 2008年9月27日 (土) 16時18分

こんにちは。
ほぬさんのブログで小渕議員のサイトのことを知って、私も意見をメールで送ってみましたヨ。
みんなの声が小渕さんに届くといいですね。
情報ありがとう( ^ω^ )

投稿: つまこ | 2008年9月27日 (土) 19時58分

こんにちは!やっぱり「直接メール」ですかね!
私もやってみよう~!

テレビは
「生殖ビジネス」(NNNスペシャル)
「ママになりたい」(世界まるみえ)
「代理母」(サキヨミ)
全部見ましたが(見過ぎ笑)
やっぱりピックアップする情報と
担当するスタッフの作り方如何で
色々変わりますね。

「こういう見方はどうかしら?」
って多角的に見ることのできる番組作りを
して欲しいなあ、と思います。

投稿: えだまめ。 | 2008年9月28日 (日) 23時26分

ソフィーさん♪はじめまして。
コメントありがとうございます。

実際の経験者の生の声が
届けばいいなと思って。
きっと秘書の方が読むんだろうケド
1通では何の力にもならないかもしれないけど
そういうメールがたくさん届いていれば
伝えてもらえるんじゃないかなと思います。

子供を生んだ目線で
少子化対策をするのも大事だと思うので
両方の目線で、がんばってもらえるといいな。

野田聖子さんの本。
感想を読んだだけで壮絶だとおもいました。
読んでみたい本です。

投稿: ほぬ→ソフィーさんへ | 2008年9月29日 (月) 07時27分

お肉ちゃん♪はじめまして。
コメントありがとうございます。

AIHのカテゴリに参加して
お見かけしてました。
メール、大臣まで届くといいですよね。
後は、選挙で不妊治療保険適用賛成派に
入れるつもりです。

今後を見守りましょう!

投稿: ほぬ→お肉ちゃんへ | 2008年9月29日 (月) 07時32分

つまこさん♪

記事にまで書いてもらって
ありがとうございます。
みんなの声なら、きっと届くと思います。
黙ってないで声をあげることが大事ですよね。

投稿: ほぬ→つまこさんへ | 2008年9月29日 (月) 07時35分

私も、ハードディスクに
キーワード入れて、自動録画しようかな。
見逃してしまう。
あまり普通のテレビ見ないので、
ほとんど見てませんsweat01

どうして、そういう目線になって
しまうんでしょうかねぇ。
番組制作スタッフにいないから?
プロデューサーが、経験してないから?
実際は、たくさんいるはずだと思うんだけど。

投稿: ほぬ→えだまめ。さんへ | 2008年9月29日 (月) 07時39分

政治家に直接メールとはΣ(゚д゚;)
その行動力に脱帽し、尊敬しますbearing

「理解されたい」この気持ちが伝わることを
私も強く願います!

投稿: とも | 2008年9月29日 (月) 11時29分

ともさん♪

ありがとう。
今までの少子化担当大臣は
昭和15年生まれの方だったし
拉致問題のついでに少子化も担当だったので
福田さんは、力を入れてないなと思ってました。
だから麻生内閣に期待してるんですbleah

投稿: ほぬ→ともさんへ | 2008年9月29日 (月) 20時03分

私も不妊です。
こんなページを発見しましたよ!
http://www.shomei.tv/project-1015.html

投稿: くまちゃん | 2009年5月23日 (土) 15時57分

くまちゃんさん♪

コメントありがとうございます。
くまちゃんさんも頑張っている
お仲間さんなのですね!
この署名サイトの管理人さんのページから
蓮舫さんも、不妊治療対策について
いろいろと動いている議員さんだと知りました。
不妊治療を応援してくれる議員さんは
党派関係なく、応援したいと思います。

早速署名させていただきました。
情報ありがとうございます。

追伸 左下にブログパーツ貼りました。
私も協力したいと思います。

投稿: ほぬ→くまちゃんさんへ | 2009年5月23日 (土) 16時46分

こんにちわ!始めまして。
子宮外妊娠で卵管切除後、体外受精で妊娠。流産したものです。
本日テレビでの党首討論をみていて、
子供の居ない夫婦が増税になり、「子供手当てを支給できるようにする」という政策を聞き、
アタマに血が上り、民主党にはメール(もちろん怒りの)を送っておきました!(一応冷静な意見のハズ)
ほぬさんの政治と不妊治療のブログ内容は非常に意見が近しくて、うれしく思います。
子供が居るだけでうらやましい(うらめしい?)のに、さらにお金を取られる?散々苦労したのに?と思います。
本当、一見正常に働いている夫婦だから金とったれ、的な安直な政策だけは許しがたく思っています。
ふつーの人にとっては子供が出来てあたりまえ、健康に育って当たり前だからよけいに怖いのです。
いろいろと小渕さんや、野田さんの活動も見守っていこうと考えています。
よろしくどうぞ。

投稿: びいこ | 2009年8月18日 (火) 01時32分

びいこさん♪
コメントありがとうございます。

政治に対する意見が近いということ。
ダンナとも不妊と政治に対しては
意見が合わないので
同じ考えの方がいることは
私も、とてもうれしく思います。
この記事は1年近く前に書いたものなので
小渕大臣に対して、期待とエールのつもりで
書きました。
その後、小渕さんは少子化対策の中で
不妊で悩む人の意見を取り入れてくれるように
なりましたね。
色々な意見にも耳を傾けて
がんばってらっしゃると思います。
民主党も、今回のマニフェストの変更で
対象者は限定されそうですが
不妊治療の保険適用化の話が
盛り込まれたようですね。
民主党へ、子供が欲しいとがんばっている
方たちがメールを送った影響は
あったんだな、と思っています。
民主党政権になってしまうだろうけど
私は現状、支持しているわけではないため
どうしても批判的な文章しか浮かばなかったので
今回は静観していました。
もしも、民主党政権になったら
期待と意見の文章を送ろうと思います。
単に投票に行くだけではなく
政治って、こうやって参加できるんだなと
改めて実感しています。

投稿: ほぬ→びいこさんへ | 2009年8月18日 (火) 07時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夫婦二人 だからできる事。 | トップページ | 大変な週末が待っていました。 »